火災救助中の落下事故、原因はハーネスのずれ 神戸市消防局が報告書

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
赤色灯を回す消防車
赤色灯を回す消防車

 神戸市北区で7月、火災の救助活動中にロープからつり下げていた女性が転落した事故で、市消防局は救助用ハーネスのずれが原因だったとの検証結果を明らかにした。

 女性は心肺停止状態で発見され、消防隊員がハーネスを装着し、3階のベランダから下ろしている際に落下。その後、死亡が確認され、死因は焼死だった。市消…

この記事は有料記事です。

残り144文字(全文294文字)

あわせて読みたい

ニュース特集