名古屋城に昇降機 「2階まで」河村市長発言に障害者団体が抗議文

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
名古屋城の木造復元事業を巡り、河村たかし市長の発言などに対する抗議文を読み上げる「名古屋城木造天守にエレベーター設置を実現する実行委員会」のメンバー=名古屋市内で2022年12月7日午前10時31分、田中理知撮影
名古屋城の木造復元事業を巡り、河村たかし市長の発言などに対する抗議文を読み上げる「名古屋城木造天守にエレベーター設置を実現する実行委員会」のメンバー=名古屋市内で2022年12月7日午前10時31分、田中理知撮影

 名古屋城の木造復元事業で、名古屋市が検討する小型の昇降機設置案について、愛知県内の障害者団体などが7日、河村たかし市長に対し、抗議文を提出した。また、河村市長が上り下りできる階を「2階まで」としたことも「史実に忠実に再現するため、一部の人を排除しても構わないという発言だ」として撤回を求めた。

 抗議文は、県内約15の障害者や関係者の団体で構成された「名古屋城木造天守にエレベーター設置を実現する実行委員会」が、県内26の障害者団体からなる「愛知障害フォーラム」と連名で提出。…

この記事は有料記事です。

残り359文字(全文597文字)

あわせて読みたい

ニュース特集