「宇宙船」で万博へ 大阪メトロ新型車両 充電OK、つり広告は廃止

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
大阪メトロが2025年大阪・関西万博に向けて開発した新型車両=大阪市で7日
大阪メトロが2025年大阪・関西万博に向けて開発した新型車両=大阪市で7日

 大阪メトロは7日、2025年大阪・関西万博に向けて開発した新型車両を報道関係者に公開した。正面がガラス張りの八角形という宇宙船を意識させるデザインが特徴。23年4月から中央線を走る。同線は万博会場となる大阪市の人工島・夢洲(ゆめしま)まで24年度中に延伸する計画で、開幕までに23編成を導入して来場…

この記事は有料記事です。

残り210文字(全文360文字)

あわせて読みたい

ニュース特集