「くさい」「汚い」暴言に不必要な拘束 介護老人保健施設で虐待

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
北海道白老町
北海道白老町

 北海道白老町は7日、町立介護老人保健施設「きたこぶし」で複数の職員が入所者に対して不必要に身体を拘束したり、暴言を吐いたりするなどの虐待を行っていたと発表した。道は6日付で行政指導し、改善報告書の提出を求めた。町の懲罰委員会は施設長、事務長の処分を検討する。

 10月に入所者2人が「職員にたたかれた」と当直職員に申告。町が調べたところ、いずれも頭にたんこぶがあった。その後、道と町が4月以降の介護記録を見たり、入所者や職員から聞き取りしたところ、入所者4人に介護保険法で原則、禁…

この記事は有料記事です。

残り360文字(全文600文字)

あわせて読みたい

ニュース特集