愛知・豊橋で鳥インフル2例目か アヒル6羽が簡易検査で陽性

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
愛知県豊橋市
愛知県豊橋市

 愛知県は7日、豊橋市の家きん農場で高病原性鳥インフルエンザが疑われる事例が確認されたと発表した。飼育しているアヒル10羽を簡易検査したところ、6羽が陽性となった。遺伝子検査で陽性が確定すれば、県などが計2000羽を殺処分する。確認されれば県内で2例目となる。

 豊橋市では今月、別の養鶏場で高病原性鳥…

この記事は有料記事です。

残り59文字(全文209文字)

あわせて読みたい

ニュース特集