特集

サッカーW杯・カタール2022

サッカー・ワールドカップカタール大会が11月20日に開幕。4年に1度の世界最高峰の戦いの様子をお伝えします

特集一覧

ポルトガル16年ぶりの8強 ロナルド依存なくスイスに快勝 W杯

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
【ポルトガル-スイス】後半、ハットトリックを達成して喜ぶポルトガルのゴンサロ・ラモス(左)=カタール・ルサイルのルサイル競技場で2022年12月6日、宮武祐希撮影
【ポルトガル-スイス】後半、ハットトリックを達成して喜ぶポルトガルのゴンサロ・ラモス(左)=カタール・ルサイルのルサイル競技場で2022年12月6日、宮武祐希撮影

 サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会決勝トーナメント1回戦は6日(日本時間7日)、ポルトガルが6―1でスイスを降し、準々決勝に進んだ。

 絶対的エースの37歳、ロナルドがベンチスタートとなった試合で、ポルトガルはサポーターの不安を吹き飛ばす鮮やかなゴールラッシュで快勝した。4位に入った2006年ドイツ大会以来、16年ぶりの8強入りを決めた。

 代役として出場した21歳のラモスが期待に応えた。前半17分にペナルティーエリア左でボールを受ける。角度のない位置から振り向きざまに豪快に左足でゴール左上へと突き刺した。

この記事は有料記事です。

残り496文字(全文756文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集