元豊山関が引退後初の帰郷、感謝伝える 「スーツ、慣れない」と笑顔

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
中原八一市長(左)とグータッチする元豊山関=新潟市中央区の新潟市役所で2022年12月6日、露木陽介撮影
中原八一市長(左)とグータッチする元豊山関=新潟市中央区の新潟市役所で2022年12月6日、露木陽介撮影

 11月の九州場所限りで引退した新潟市北区出身の大相撲・元幕内の元豊山関(29)=本名・小柳亮太=が6日、引退表明後初めて帰郷し、中原八一新潟市長を表敬訪問した。

 濃紺のスーツ姿で登場した元豊山関は「7年ぶりにスーツを着て、慣れないなと(感じた)。着続けないといけないですね」と笑顔。自身の後援会長だった中原市長と面会し、「ご尽力をいただき、大変ありがとうございました」と謝意を伝えた。中原市長は「力士としての決断だったと思うので、これからさらにご…

この記事は有料記事です。

残り338文字(全文562文字)

あわせて読みたい

ニュース特集