特集

サッカーW杯・カタール2022

サッカー・ワールドカップカタール大会が11月20日に開幕。4年に1度の世界最高峰の戦いの様子をお伝えします

特集一覧

アラブの同胞へ歓喜のスペイン撃破 モロッコ、初のW杯8強入り

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
【モロッコ-スペイン】PK戦を制して駆け出すモロッコの選手たち=カタール・アルラヤンのエデュケーション・シティー競技場で2022年12月6日、藤井達也撮影
【モロッコ-スペイン】PK戦を制して駆け出すモロッコの選手たち=カタール・アルラヤンのエデュケーション・シティー競技場で2022年12月6日、藤井達也撮影

 サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会は6日(日本時間7日)、アルラヤンで決勝トーナメント1回戦があり、モロッコ(F組1位)が0―0からのPK戦の末、3―0でスペイン(E組2位)を破り、初の8強進出を決めた。

 アラブの同胞たちに歓喜を届けた。モロッコが防戦一方の展開を耐えしのぎ、PK戦の末に「無敵艦隊」スペインを倒した。1次リーグのベルギーに続く格上撃破で初の8強入り。「地の利」を生かして旋風を巻き起こしている。

 歴史を刻む立役者になったのはGKブヌだ。延長を含む120分間、ゴールを割らせずにPK戦へ持ち込むと、神がかり的なセーブを連発した。

この記事は有料記事です。

残り586文字(全文864文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集