特集

サッカーW杯・カタール2022

サッカー・ワールドカップカタール大会が11月20日に開幕。4年に1度の世界最高峰の戦いの様子をお伝えします

特集一覧

堅守崩壊のスイス、また8強逃す ポルトガルに6失点 W杯

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
【ポルトガル-スイス】前半、チーム2点目のゴールを決めるポルトガルのペペ(中央)=カタール・ルサイルのルサイル競技場で2022年12月6日、宮武祐希撮影
【ポルトガル-スイス】前半、チーム2点目のゴールを決めるポルトガルのペペ(中央)=カタール・ルサイルのルサイル競技場で2022年12月6日、宮武祐希撮影

 サッカー・ワールドカップ(W杯)は第17日の6日(日本時間7日)決勝トーナメント1回戦があり、ポルトガルがスイスに6―1で大勝し、2006年以来の準々決勝進出を果たした。

 スイスはまたも8強を目前にして散った。決勝トーナメント1回戦敗退は3大会連続。自慢の守備が崩壊し、ヤキン監督は「うまくいかないことが多く、どうすることもできなかった」とつぶやいた。

 これまでの4バックから5バックに変えて臨んだが、前半に2失点。中盤で相手を捕まえられずに主導権を渡し、前半17分、自陣での相手スローインから先制された。近いサイドを射抜かれ、GKゾマーは文字通りお手上げ状態となった。

この記事は有料記事です。

残り256文字(全文542文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集