特集

円安と物価高

日本の物価が上がり始めました。円安・ドル高もコスト上昇に拍車をかけ、商品・サービスの値上げラッシュが続いています。

特集一覧

電力大手など10社、託送料金引き上げへ 電気料金も値上げか

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
送配電会社で発電所の出力調整を担う指令所=井口彩撮影
送配電会社で発電所の出力調整を担う指令所=井口彩撮影

 電力大手9社の送配電会社と沖縄電力は8日、送配電網の利用料として電力小売事業者から徴収する「託送料金」に関し、今後5年間の収入計画を国に申請した。各社とも再生可能エネルギー導入拡大に対応する費用などを見込み、年間で収入を計約3400億円増加させることが必要だとした。全社が託送料金を引き上げる見通しだ。

 託送料金は小売事業者が電気料金に転嫁している。電力大手では燃料高を背景に家庭向け規制料金の値上げ申請が広がっているが、今後託送料金の上昇が転嫁され、電気料金の一層の押し上げ要因となる可能性がある。

この記事は有料記事です。

残り324文字(全文575文字)

【円安と物価高】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集