特集

Fun!フィギュア

フィギュアスケートを楽しむ「Fun!フィギュア」。銀盤で輝きを放つスケーターが描く魅力あふれる世界を伝えます

特集一覧

「僕たちは挑戦者」 りくりゅう、自然体で初舞台へ GPファイナル

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
当日練習に臨む三浦璃来選手、木原龍一選手組=イタリア・トリノのパラベラ競技場で2022年12月8日、貝塚太一撮影
当日練習に臨む三浦璃来選手、木原龍一選手組=イタリア・トリノのパラベラ競技場で2022年12月8日、貝塚太一撮影

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ上位6人・組で競うGPファイナルは8日、イタリア・トリノで開幕。

 ペアの「りくりゅう」こと三浦璃来選手、木原龍一選手組(木下グループ)には、初のファイナル制覇が懸かる。だが、2人に重圧は感じられない。あくまでも自然体で初の舞台へ向かう。

 ショートプログラム(SP)当日の公式練習となっても2人の動きに硬さは見られなかった。高さのあるツイストリフトや幅のあるスロージャンプ、そしていつもと変わらない笑顔を見せて滑った。見守ったブルーノ・マルコット・コーチもリンクサイドで何度もうなずき、状態の良さをうかがわせた。

 今季の「りくりゅう」は、世界選手権銀メダルなど躍進した昨季に続き、新たな歴史を作る滑りを見せてきた。第2戦のスケートカナダで日本ペア史上初のGPシリーズ優勝。第5戦のNHK杯も連勝して、シリーズ総合1位で初のファイナルへ乗り込んだ。

この記事は有料記事です。

残り712文字(全文1108文字)

【Fun!フィギュア】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集