特集

サッカーW杯・カタール2022

サッカー・ワールドカップカタール大会が11月20日に開幕。4年に1度の世界最高峰の戦いの様子をお伝えします

特集一覧

選手と監督両方で優勝したのは過去に3人だけ サッカーW杯

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
選手と監督でW杯優勝を達成した(左から)ザガロ氏、ベッケンバウアー氏、デシャン氏
選手と監督でW杯優勝を達成した(左から)ザガロ氏、ベッケンバウアー氏、デシャン氏

 1930年に第1回大会が開催され、カタール大会で22回目を迎えたワールドカップ(W杯)の歴史で、選手、監督両方で優勝を経験したのは3人しかいない。いずれも母国の監督として頂点に立った。

 史上初めて達成したのはブラジルのザガロ氏。ブラジル代表として58年スウェーデン大会、62年チリ大会を連覇し、監督としては70年メキシコ大会を制した。

 旧西ドイツ出身のベッケンバウアー氏は母国開催だった74年西ドイツ大会で主将として優勝に貢献し、90年イタリア大会では監督として母国を3度目の優勝に導いた。

この記事は有料記事です。

残り203文字(全文449文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集