特集

サッカーW杯・カタール2022

サッカー・ワールドカップカタール大会が11月20日に開幕。4年に1度の世界最高峰の戦いの様子をお伝えします

特集一覧

イエローカード16枚 オランダ-アルゼンチン戦荒れる W杯

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
【オランダ-アルゼンチン】後半、もみ合いになる両チームの選手たち=カタール・ルサイルのルサイル競技場で2022年12月9日、宮武祐希撮影
【オランダ-アルゼンチン】後半、もみ合いになる両チームの選手たち=カタール・ルサイルのルサイル競技場で2022年12月9日、宮武祐希撮影

 サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会で9日(日本時間10日)にルサイル競技場であった準々決勝のオランダ―アルゼンチン戦は、両チームの選手に計16枚、アルゼンチンのスカロニ監督、コーチを合わせて計18枚のイエローカードが出される乱戦となった。

 スペイン人のマテウ主審はアルゼンチンの選手に8枚、オランダには8枚を出した。PK戦決着後に両チームがもみ…

この記事は有料記事です。

残り267文字(全文445文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集