井上尚弥、日本選手初の4団体王座統一 バトラーに勝利

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
バトラーに勝利し、日本選手初の主要全4団体王座統一を果たした井上尚弥=有明アリーナで2022年12月13日、北山夏帆撮影
バトラーに勝利し、日本選手初の主要全4団体王座統一を果たした井上尚弥=有明アリーナで2022年12月13日、北山夏帆撮影

 プロボクシングの世界バンタム級4団体王座統一戦が13日、東京・有明アリーナであり、世界3団体統一王者の井上尚弥選手(29)=大橋=が世界ボクシング機構(WBO)王者のポール・バトラー選手(34)=英国=に十一回1分9秒KO勝ちし、日本選手初の主要全4団体王座統一を果たした。

 世界ボクシング協会(WBA)、世界ボクシング評議会(WBC)、国際…

この記事は有料記事です。

残り259文字(全文431文字)

あわせて読みたい

ニュース特集