特集

サッカーW杯・カタール2022

サッカー・ワールドカップカタール大会が11月20日に開幕。4年に1度の世界最高峰の戦いの様子をお伝えします

特集一覧

パレスチナ市民もモロッコ代表を応援 「アラブの新たな歴史作った」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
サッカー・ワールドカップ(W杯)でモロッコ代表を応援するパレスチナ市民=パレスチナ自治区ラマラで2022年12月14日午後7時56分、三木幸治撮影
サッカー・ワールドカップ(W杯)でモロッコ代表を応援するパレスチナ市民=パレスチナ自治区ラマラで2022年12月14日午後7時56分、三木幸治撮影

 サッカー・ワールドカップ(W杯)でアラブ諸国初の決勝進出を目指したモロッコ代表を、イスラエル占領下にあるパレスチナの市民が熱く応援した。

 パレスチナ自治区ラマラでは14日、市中心部の広場に大型スクリーンを設置。大勢の市民がモロッコとパレスチナの旗を掲げたり、身にまとったりして声援を送った。

 モロッコ政府は2020年にイスラエルと国交正常化で合意。経済や防衛面で協力を深めているが、サッカーのモロッコ代表は決勝トーナメント1回戦でスペインを破った後、ピッチでパレ…

この記事は有料記事です。

残り349文字(全文581文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集