異次元の10年

住宅ローン金利上昇も 日銀、事実上の利上げで

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 日銀が長期金利の上限を従来の0・25%程度から0・5%程度に引き上げると決めた。事実上の利上げとなり、住宅ローン金利や企業の借入金利が上昇したり、国債の利払い費が増えたりする可能性がある。一方で円安・ドル高が是正されることで、家計にとっては輸入品が安くなる恩恵も期待できる。

 住宅ローンの固定金利は長期金利に連動し…

この記事は有料記事です。

残り106文字(全文264文字)

あわせて読みたい

スポニチのアクセスランキング

現在
昨日
1カ月

ニュース特集