特集

第72期王将戦

第72期ALSOK杯王将戦の特集ぺージです。記事、動画、棋譜、写真特集などで歴史的対決の様子をお伝えします。

特集一覧

羽生善治九段が藤井聡太王将に勝利 1勝1敗のタイに 王将戦第2局

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
対局再開のため、前日の指し手を並べる挑戦者の羽生善治九段(右)。左は藤井聡太王将=大阪府高槻市の山水館で2023年1月22日午前8時54分、三村政司撮影
対局再開のため、前日の指し手を並べる挑戦者の羽生善治九段(右)。左は藤井聡太王将=大阪府高槻市の山水館で2023年1月22日午前8時54分、三村政司撮影

 大阪府高槻市の温泉旅館「山水館」で21日に始まった第72期ALSOK杯王将戦七番勝負の第2局(毎日新聞社、スポーツニッポン新聞社主催、高槻市など共催、ALSOK特別協賛、囲碁・将棋チャンネル、立飛ホールディングス、森永製菓協賛)は2日目の22日、挑戦者の羽生善治九段(52)が藤井聡太王将(20)を101手で降し、対戦成績を1勝1敗のタイとした。

 第3局は28、29の両日、金沢市の金沢東急ホテルで藤井王将の先手番で行われる。【新土居仁昌、丸山進】

【第72期王将戦】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

ニュース特集