特集

第72期王将戦

第72期ALSOK杯王将戦の特集ぺージです。記事、動画、棋譜、写真特集などで歴史的対決の様子をお伝えします。

特集一覧

加賀友禅の色彩に特産食材 「百万石」級のおやつ準備 王将戦第3局

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
加賀友禅
加賀友禅

 28、29日に金沢市で開催される第72期ALSOK杯王将戦七番勝負(毎日新聞社など主催)の第3局で、会場となるホテルなどが藤井聡太王将と挑戦者の羽生善治九段に提供するおやつのメニューを決めた。どれも石川県産の食材を使ったこだわりのおやつで、関係者らは毎日新聞の取材に対し、「石川のおいしい食材で対局を盛り上げたい」と意気込んだ。

 おやつを提供するのは、金沢東急ホテル(金沢市香林坊2)と北陸を中心に「8番らーめん」などを展開するハチバン。金沢東急ホテルは、伝統の加賀五彩の色彩を使って加賀手まりをイメージしたチーズケーキや、県産の米粉やみそ、玄米甘酒を使ったロールケーキなど和洋のスイーツ6品を用意する。うち3品は対局用に開発したという。ハチバンも特産のサツマイモ、五郎島金時のおいしさを知ってもらおうとこれまでに開発したスイーツを準備。大学芋やモンブランが入ったパフェなど2品を提供する。

宝石いもとおいものパフェ
宝石いもとおいものパフェ

 メニューを開発したハチバンの商品開発主任、安川明日香さん(40)は「提供できるのは光栄。将棋は脳を非常に使うと聞くので、糖分でエネルギー補給してほしい」と期待。金沢東急ホテルのペストリーチーフ、桜井裕美さん(34)は「石川の魅力を感じてもらい、地域を盛り上げるお手伝いができたらうれしい」と語った。

 ■用意されるおやつ▽加賀友禅(ケーキ)▽百万石ロール(同)▽マンダリンオレンジオペラ(同)▽和音(同)▽プチフルーツ~お宝箱(フルーツ盛り合わせ)▽塩どらやき・抹茶アラモード=以上、金沢東急ホテル、▽五郎島金時のおいもプレート▽宝石いもとおいものパフェ=以上、ハチバン【阿部弘賢】

【第72期王将戦】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集