特集

毎日映画コンクール

国内で最も権威と実績、歴史のある映画賞「毎日映画コンクール」のニュースをまとめています。

特集一覧

第77回毎日映コンの顔

/上 沢田研二/岸井ゆきの/窪田正孝

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
第77回毎日映画コンクール 男優主演賞の沢田研二さん=瀧川寛さん撮影
第77回毎日映画コンクール 男優主演賞の沢田研二さん=瀧川寛さん撮影

 「第77回毎日映画コンクール」の受賞作・者が決まった。選ばれた作品、俳優、スタッフは2022年の日本映画を代表する「顔」。今回は俳優部門の受賞者に喜びや作品への思いを聞いた。=次回は31日掲載

 ◆男優主演賞 「土を喰らう十二ヵ月」 沢田研二

老境を滋味深く

 久々のスクリーン復帰。公開は2021年の「キネマの神様」が先だったが、それ以前から「土を喰らう十二ヵ月」の撮影は始まっていた。映画出演は06年以来だ。

 信州で1年間の季節の移り変わりを追いかけて撮影。自然の中で生を慈しむ老境の作家を、滋味深く演じた。長くメディアへの露出を控えていたが、受賞に際してビデオメッセージを寄せた。「驚きました。賞には縁がないと思っていました。この年になっていただくと、まだがんばらないといけないなと思いました」

この記事は有料記事です。

残り1280文字(全文1628文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集