特集

ウクライナ侵攻

ロシア軍がウクライナに侵攻。米欧や日本は対露制裁を決めるなど対立が先鋭化しています。

特集一覧

ロシア軍事会社「ワグネル」がセルビアで募兵 友好関係にすきま風

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
セルビアの首都ベオグラードで、壁に描かれたロシアの民間軍事会社ワグネルのロゴ=19日、AP共同
セルビアの首都ベオグラードで、壁に描かれたロシアの民間軍事会社ワグネルのロゴ=19日、AP共同

 ウクライナ侵攻に参戦するロシアの民間軍事会社ワグネルが東欧セルビアで戦闘員を募集し、長年友好的だったロシアとセルビアの間にすきま風が吹いている。同盟国ベラルーシを除けば、セルビアは欧州で最も良好な対露関係を維持するが、この問題でセルビアはロシアを非難。関係が悪化すれば孤立が深まるロシア側は火消しに乗り出した。

 「違法だと知りながらどうしてセルビアに呼びかけるんだ」。ロイター通信によると、セルビアのブチッチ大統領は16日、地元メディアでこう述べ、ワグネルへの参加を呼びかけるセルビア語の広告をインターネット上で流すロシア側に強い不快感を示した。セルビアでは市民の海外での戦闘参加が禁じられている。

この記事は有料記事です。

残り438文字(全文738文字)

【ウクライナ侵攻】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集