特集

皇位継承

安定的な皇位継承を巡る議論が平行線をたどっています。天皇陛下より若い資格者は、秋篠宮さまと長男悠仁さまだけです。

特集一覧

水説

05年皇位報告書の命脈=古賀攻

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
皇居=東京都千代田区で、本社ヘリから幾島健太郎撮影
皇居=東京都千代田区で、本社ヘリから幾島健太郎撮影

 <sui-setsu>

 予想されたことだが、岸田文雄首相の施政方針演説に皇位や皇室にまつわるくだりはなかった。

 年初の当欄で、皇室問題を放置する政界の姿を書いたところ、信頼する官僚OBから、切羽詰まるまで棚上げするのも一つの知恵ではないかとの感想をいただいた。「今深く議論すると国内の分断を生んでかえって皇位継承を不安定化させるから」という。

 天皇制については確かに多様な意見がある。それでもこの問題では、小泉内閣時の2005年11月に出された有識者会議の報告書が今も生命力を保っていると思う。

この記事は有料記事です。

残り793文字(全文1041文字)

【皇位継承】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集