香港の貨物船が沈没 乗員9人行方不明、13人見つかる 長崎沖

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
長崎県 拡大
長崎県

 24日午後11時15分ごろ、長崎県の男女群島の西約110キロを航行していた香港船籍の貨物船「JIN TIAN」(6551トン)からの遭難信号を第7管区海上保安本部(北九州市)が受信した。同本部が貨物船に連絡したところ「船体が傾斜、浸水あり。救助を要請する」と知らせがあったため、巡視船を現場に派遣。貨物船は沈没したとみられ、近くを航行していた船舶が乗員の救助作業に当たっている。

 7管によると、この貨物船には中国人14人、ミャンマー人8人の乗員計22人が乗っており、沈没前に救命ボートに乗り移ったとみられる。このうち中国人の5人は救助された。意識があるという。その他にも8人が見つかったが生死は分かっていない。残る9人の捜索が続いており、海保や自衛隊、韓国の海洋警察庁の船が現場に向かっている。

 首相官邸は25日午前5時、危機管理センターに情報連絡室を設置した。【取違剛】

あわせて読みたい

ニュース特集