特集

第81期名人戦

第81期名人戦は渡辺明名人は永世名人王手を懸け、藤井聡太王将は名人獲得の最年少記録更新を懸けた戦いに。棋譜中継は「七番勝負棋譜速報」からご覧いただけます。 ※今期の棋譜コメントはありません

特集一覧

藤井聡太王将が2敗目 名人挑戦権争いは混沌 A級順位戦

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
永瀬拓矢王座(手前)に敗れ、感想戦で対局を振り返る藤井聡太王将=名古屋市中村区の名古屋将棋対局場で2023年2月2日午前0時57分、兵藤公治撮影
永瀬拓矢王座(手前)に敗れ、感想戦で対局を振り返る藤井聡太王将=名古屋市中村区の名古屋将棋対局場で2023年2月2日午前0時57分、兵藤公治撮影

 渡辺明名人(38)への挑戦権を争う第81期名人戦A級順位戦(毎日新聞社、朝日新聞社主催)8回戦の全5局が1日、東京と大阪の将棋会館、名古屋将棋対局場で一斉に行われ、単独首位の藤井聡太王将(20)が永瀬拓矢王座(30)に129手で敗れて、今期の成績は6勝2敗となった。首位に藤井王将を含めた複数が並び…

この記事は有料記事です。

残り58文字(全文208文字)

【第81期名人戦】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集