連載

放送の裏側

毎日新聞デジタルの「放送の裏側」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

放送の裏側

地元の「変な」あたりまえ テレビ愛知 /愛知

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
「愛知あたりまえ」の番組ロゴ
「愛知あたりまえ」の番組ロゴ

 瀬戸市では雑巾を食べるのがあたりまえ!? 豊川市では長~い新幹線を見られるのがあたりまえ!? 犬山市では柴犬(しばいぬ)を飼うのがあたりまえ!?――。

 同じ愛知県でもちょっと変な「地元のあたりまえ」を紹介する「千原ジュニアの愛知あたりまえワールド☆~あなたの街に新仰天!~」(テレビ愛知・土曜夜6時半から放送中)は、愛知県に特化した珍しいバラエティー番組だ。愛知といっても尾張と三河で「あたりまえ」(常識)は全然違うし、市区町村単位でも異なる。多種多様な愛知の魅力にスポットを当て丁寧に取材し、おもしろくハートフルに紹介している。

 例えば「港区では困ったら清水進に頼むのがあたりまえ!?」の回。名古屋市港区神宮寺学区の人々は、日常生活で困りごとがあるとなんでも町内に住む清水進さんにお願いするのがあたりまえになっている。清水さんは地元民のためならと、壊れた器具の修理や草刈りなどなんでも無料でやってしまうのだ。同郷にこんな心の優しい人がいると思うと胸が熱くなり、とても地元が好きになる。

この記事は有料記事です。

残り269文字(全文713文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集