特集

河井夫妻選挙違反事件

19年参院選を巡る大規模買収事件で、河井克行元法相と妻の案里元参院議員の有罪判決が確定。現金を受け取った地方議員に厳しい目が。

特集一覧

河井事件 矢立氏、無罪を主張 安芸太田町議初公判 地裁 /広島

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 2019年参院選広島選挙区を巡る大規模買収事件で、河井克行元法相(59)=実刑確定=から現金20万円を受け取り、公職選挙法違反(被買収)の罪に問われた安芸太田町議、矢立孝彦被告(69)の初公判が3日、広島地裁(石井寛裁判長)であった。矢立被告は起訴内容について「誤りがある」と否認。弁護人も無罪を主張した。

 現金受領側で在宅起訴された現職議員9人のうち初めての公判。

この記事は有料記事です。

残り315文字(全文499文字)

【河井夫妻選挙違反事件】

時系列で見る

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集