特集

安倍晋三元首相銃撃

2022年7月8日、演説中の安倍元首相が銃撃され、死亡しました。その後の「国葬」にも疑念が…。

特集一覧

山上被告の移送取り消し認めず 最高裁が特別抗告棄却 安倍氏銃撃

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
最高裁判所=東京都千代田区隼町で、本橋和夫撮影
最高裁判所=東京都千代田区隼町で、本橋和夫撮影

 安倍晋三元首相銃撃事件で、最高裁第3小法廷(渡辺恵理子裁判長)は2日までに、殺人罪で起訴されるなどして大阪拘置所に移送された山上徹也被告(42)に関し、移送の取り消しを求めて弁護側が申し立てた特別抗告を棄却する決定をした。弁護側の主張について、最高裁に申し立てることができる抗告理由に当たらないと判断した。2月28日付。

 被告は2月14日に奈良県警奈良西署から移送され、弁護側は遠方のため弁護活動に支障を来すとして、移送取り消しと奈良県内での勾留を求めて準抗告した。奈良地裁が「警備体制を確保できない」と準抗告を棄却し、弁護側は同17日、不服として最高裁に特別抗告していた。

この記事は有料記事です。

残り115文字(全文403文字)

【安倍晋三元首相銃撃】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

スポニチのアクセスランキング

現在
昨日
1カ月

ニュース特集