特集

第24回全国高校選抜ラグビー

第24回全国高校選抜ラグビー大会(3月25日~31日)の特集ページです。公式サイト「HANAZONO LIVE」で全試合をライブ配信します。

特集一覧

覇者・報徳学園が敗退 「運動量たりず」常翔に苦杯 高校選抜ラグビー

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
【報徳学園-常翔学園】ボールを持って攻める報徳学園の選手(中央)にタックルを繰り出す常翔学園の選手たち=埼玉県熊谷市で2023年3月28日、尾形有菜撮影
【報徳学園-常翔学園】ボールを持って攻める報徳学園の選手(中央)にタックルを繰り出す常翔学園の選手たち=埼玉県熊谷市で2023年3月28日、尾形有菜撮影

 第24回全国高校選抜ラグビー大会は28日、準々決勝があり、前回大会優勝の報徳学園(兵庫)は31―38で常翔学園(大阪)に敗れた。

 前回覇者の報徳学園は、1トライ、1ゴール差、常翔学園に及ばなかった。

 試合開始早々、報徳学園はバックス陣が展開し、一気に3トライを奪った。ところが、その後はディフェンスの穴を突かれて常翔学園に勝ち越しを許した。

 試合終盤に7点差に迫るも追いつけず、SO菊川迪(ゆう)主将(2年)は「うまくゲームコントロールできず、ディフェンスで運動量が足りなかった」と唇をかんだ。

この記事は有料記事です。

残り203文字(全文451文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る

スポニチのアクセスランキング

現在
昨日
1カ月

ニュース特集