主要109社採用調査 「売り手市場」定着

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 共同通信社が主要109社に実施した採用に関するアンケートでは、新卒初任給の引き上げや「スカウト型採用」に積極的な企業の姿勢が目立ち、学生優位の「売り手市場」の状態が続いていることが分かる。

初任給「引き上げ」62%

 2023年度に新卒の初任給の引き上げを決めた企業は62%に達した。優秀な人材の獲得やつなぎ留めに躍起で、副業を可能とする制度を導入している企業も43%を占めた。社員の士気や能力向上への取り組みでもアピール合戦の様相だ。

 初任給は、サイバーエージェントが学歴を問わず月額34万円から42万円にアップ。三菱商事や三井住友銀行は大卒と院卒で5万円上げた。現時点で24年度も「賃上げを進める意向がある」との回答は26%あった。

この記事は有料記事です。

残り1674文字(全文1992文字)

あわせて読みたい

スポニチのアクセスランキング

現在
昨日
1カ月

ニュース特集