児童手当、18歳まで月1万円支給 対象を拡大 政府方針

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
首相官邸=東京都千代田区で2023年1月11日午前10時44分、竹内幹撮影
首相官邸=東京都千代田区で2023年1月11日午前10時44分、竹内幹撮影

 岸田文雄首相が掲げる「異次元の少子化対策」を巡り、政府は児童手当について、新たに18歳まで月1万円を支給する方向で調整に入った。現在は中学生までとなっている支給対象を拡大する。政府関係者が23日、明らかにした。

 児童手当の拡充は、少子化対策の中でも目玉政策との位置付けで、来年度から3年間で集中的に取り組む「加速化プラン」に含まれている。3歳~小…

この記事は有料記事です。

残り263文字(全文437文字)

あわせて読みたい

スポニチのアクセスランキング

現在
昨日
1カ月

ニュース特集