ジブチ派遣の武井俊輔副外相 現地で感じた「自衛隊拠点の重要性」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
インタビューに応じる武井俊輔副外相=東京都千代田区で2023年5月23日、和田大典撮影
インタビューに応じる武井俊輔副外相=東京都千代田区で2023年5月23日、和田大典撮影

 アフリカ北東部スーダンの戦闘激化に伴い、今年4月末、近隣国ジブチに派遣され、邦人退避の指揮を執った武井俊輔副外相が毎日新聞のインタビューに応じた。日本政府は他国や国連などと連携し、邦人59人とその家族8人を無事に脱出させた。武井氏は現地での活動を振り返り、ジブチにある自衛隊の拠点の重要性や、昨年改正された自衛隊法の意義などを語った。【聞き手・高橋祐貴、畠山哲郎】

 ――ジブチに向かった経緯について教えてください。

この記事は有料記事です。

残り2512文字(全文2720文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の筆者
すべて見る

ニュース特集