宗教による体罰や医療拒否 6割が法規制に「賛成」 ネット調査

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
宗教による虐待に対する法規制についてアンケート結果を公表する荻上チキ氏=「社会調査支援機構チキラボ」提供
宗教による虐待に対する法規制についてアンケート結果を公表する荻上チキ氏=「社会調査支援機構チキラボ」提供

 一般社団法人「社会調査支援機構チキラボ」は30日、宗教を理由とする子どもへの体罰や医療拒否に対する法規制についてのアンケートで、「賛成」「やや賛成」との回答が合わせて約6割に上り、反対を大きく上回ったとする調査結果を公表した。

 代表理事で評論家の荻上チキ氏は「宗教2世の当事者は今もケアを必要としている」と話し、国会での児童虐待防止法改正の議論や、メディアによる世論の喚起を求めた。

 アンケートは4月13~18日、18~79歳の男女を対象にウェブ上で実施し、1000人から有効回答を得た。

この記事は有料記事です。

残り355文字(全文600文字)

あわせて読みたい

スポニチのアクセスランキング

現在
昨日
1カ月

ニュース特集