メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア

ブラック・チェンバー・ミュージック

「ブラック・チェンバー・ミュージック」は、米朝の駆け引きが続く国際情勢を背景にしたフィクション。日本で散逸した幻の「ヒッチコック論文」を、北朝鮮からの密使と日本人のペアが捜すことになります。謎めいた物語をお楽しみください。

  • /20 阿部和重 写真・相川博昭

     横口健二は抵抗の意志をなかば捨てかけている。まいったな、説明なんか聞かなきゃよかったなと悔やみつつも、心のほうは着々と覚悟をかためる段階に入っている。 どうや…

  • /19 阿部和重 写真・相川博昭

    「記事とか書いてたのは昔かもしんないけど、パクられて映画お蔵入りになる寸前までは取材とか受けてたろうがよ。そんとき会った出版社のやつらに名刺もらってんだろ?」「…

  • /18 阿部和重 写真・相川博昭

    「じゃあなんなんすか」「あとは、日本映画でもないわ」「え、外国映画の仕事ってことですか?」「そうそう」「外国映画の仕事って、え、なに、どこの国の映画?」「興味あ…

  • /17 阿部和重 写真・相川博昭

    「じゃなんなんだよ」「逆に今度は、こっちがうるさく言われるほうになっちゃって」「だれに」「派遣先の社長です。根本的に、撮り方もつなぎ方もぜんぜんわかってないって…

  • /16 阿部和重 写真・相川博昭

    「仕事ですよ」「定職あんの?」「そらいちおう」「ほう、どんな?」「映像関係」「そりゃそうか」「まあいちおう」「雇ってくれるとこあんのか」「いろんな分野があります…

  • /15 阿部和重 写真・相川博昭

     ピンク地マイメロディ柄のきらきらしたキャリーバッグを足もとに置き、顔の下はんぶんを黒マスクで覆っていたりもするから、いまどきのひとなのかな、という印象もないで…

  • /14 阿部和重 写真・相川博昭

     言いながら沢田龍介は流れるようなしぐさで煙草(たばこ)の箱をとりだし、くわえたいっぽんのさきっぽにダンヒルのガスライターで火をつけた。おれんち禁煙なんだけど、…

  • /13 阿部和重 写真・相川博昭

    「おれに訊(き)いてどうすんだよ。おまえんちのことなんかおれが知ってるわけねえだろうが」「だって勝手に入ったのは沢田さんじゃん」「だからなんだようるっせえな。鍵…

  • /12 阿部和重 写真・相川博昭

     この夜、白馬荘に帰りついたのは午後九時半すぎだった。こんこん足音を鳴らして赤錆(さび)だらけの鉄骨階段をあがりきると、おかしなことに気づいた。だれもいないはず…

連載

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「前の車が遅く、運転妨害された」あおり運転 容疑の男供述 茨城

  2. 「突然画像が表示されて」「自分は特定されているのか」エアドロップ痴漢 被害女性、パニックに

  3. 「何するんですか」容疑者逮捕に抵抗 あおり運転 逮捕の女も叫び騒然

  4. 東名あおり事故初公判 死亡夫婦の次女の供述「パパとママが死んでしまいました」

  5. 陸自試験で集団カンニング、45人停職 教官漏えい、写真撮りスマホで同僚に拡散

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです