メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ふたご座流星群

  • 瀬戸大橋越し 倉敷・鷲羽山、あす未明まで出現か /岡山

     12月の夜空を飾る「ふたご座流星群」は14日前後が最も見ごろ。倉敷科学センター(倉敷市福田町古新田)が同日未明、同市南端付近の鷲羽山で、瀬戸大橋越しの夜空から…

    (2017年12月15日 15:18)

  • 瀬戸大橋に降り注ぐ

     12月の夜空を飾る「ふたご座流星群」は14日前後が最も見ごろ。倉敷科学センター(岡山県倉敷市福田町古新田)が同日未明、同市南端付近の鷲羽山で、瀬戸大橋越しの夜…

    (2017年12月15日 10:25)

  • 富士の高嶺に 星は降りつつ

     「ふたご座流星群」が13日夜から全国で見ごろを迎えた。山梨県の山中湖畔では、富士山の上空に流れ星が多数現れ=写真・手塚耕一郎撮影、そのたびに写真撮影に挑んでい…

    (2017年12月14日 15:05)

  • 富士山上空 流れ星多数 17日ごろまで

    (2017年12月14日 10:43)

  • 富士山上空 流れ星多数 17日ごろまで

     「ふたご座流星群」が13日夜から全国で見ごろを迎えた。山梨県の山中湖畔では、富士山の上空に流れ星が多数現れ、そのたびに写真撮影に挑んでいた天文ファンらが歓声を…

    (2017年12月14日 10:36)

  • あす見ごろ 月の影響なく好条件

     「3大流星群」の一つの「ふたご座流星群」が、13日夜から14日にかけて見ごろを迎える。今年は月明かりの影響がほとんどないため夜空が暗く、観察には好条件だという…

    (2017年12月12日 15:04)

  • オーロラと流星コラボ 米アラスカ州

     オーロラの輝く夜空に、三大流星群の一つ「ふたご座流星群」のものとみられる流星が流れる様子を、東京都三鷹市のベンチャー企業「遊造」(古賀祐三代表)が米アラスカ州…

    (2016年12月12日 11:53)

  • 雲の切れ間「見えた」

     冬の夜空を彩る「ふたご座流星群」が14日夜から15日未明にかけて出現のピークを迎えた。国立天文台によると、今年は月明かりの影響が少ない好条件の年で、前後10年…

    (2015年12月15日 16:32)

  • 天体ショー、絶好の条件 /北海道

     3大流星群の一つで、師走の夜空に輝く「ふたご座流星群」がピークを迎えた。壮瞥町では14日未明、多くの流星が観察された。 流星は日没後に北東から昇るふたご座を中…

    (2015年12月15日 11:05)

  • 天体ショー、絶好の条件

     3大流星群の一つで、師走の夜空に輝く「ふたご座流星群」がピークを迎える。最も流星が多く現れる極大は15日午前3時ごろだが、北海道壮瞥町では14日未明も多くの流…

    (2015年12月14日 15:30)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鳥栖 中1いじめ、謝罪の市 提訴で態度一変「知らない」
  2. 絶滅危惧種 シダ植物自生地ほぼ壊滅 公益財団法人が伐採
  3. 富田林逃走 左のふくらはぎ入れ墨の絵柄を公表 大阪府警
  4. 阿波踊り どうして対立印象づける悪循環に陥ったのか
  5. 欧州ニュースアラカルト サマータイム EUは廃止の是非を検討

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです