メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アンゴラ

  • 「子どもの貧困」みえにくい日本

     1995年、大学に入学してすぐの18歳の時に、フィリピンの貧困地域を2週間訪問した。最初の1週間は農村地域でたしかに貧しかったが、自殺者が出るような悲壮感はな…

  • ブラジル汚職

    30カ国波及 ペルー大統領罷免も

     【サンパウロ山本太一】ブラジルの大疑獄事件が世界30カ国以上を巻き込み、国際スキャンダルに発展している。贈賄側の中心企業、ブラジル建設最大手オデブレヒトが国際…

  • 38年ぶり大統領交代

     アフリカ南部の産油国アンゴラで8月23日に行われた総選挙で、選挙管理委員会は6日、与党アンゴラ解放人民運動(MPLA)が61%を得票し勝利したと発表した。これ…

  • 38年ぶりに大統領交代

     【ヨハネスブルク小泉大士】アフリカ南部の産油国アンゴラで8月23日に行われた総選挙で、選挙管理委員会は6日、与党アンゴラ解放人民運動(MPLA)が61%を得票…

  • 大統領、37年で退任へ

     AFP通信によると、アフリカ南部アンゴラの国営ラジオは2日、ドスサントス大統領(74)が来年の選挙で再選を目指さず、退任する意向だと伝えた。1979年の就任以…

  • ドスサントス大統領が退任へ

     【ヨハネスブルク小泉大士】AFP通信によると、アフリカ南部アンゴラの国営ラジオは2日、ドスサントス大統領(74)が来年の選挙で再選を目指さず、退任する意向だと…

  • 黄熱

    アンゴラで患者が集団発生

     アフリカ南部アンゴラで蚊を媒介とする感染症「黄熱」の患者が集団発生し、昨年12月以降で少なくとも168人の死者が報告された。中国などでもアンゴラからの帰国者の…

連載

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京都、新たに感染者224人確認 過去最多 新型コロナ

  2. 特権を問う 「Yナンバーに気をつけろ」沖縄移住の女性が体験した「基地の島」の現実とは?

  3. 「女帝」石井妙子さんが見た小池都知事の“冷ややかな圧勝”

  4. IS研究第一人者ハシミ氏、殺害される 日本など海外メディアに数多くコメント

  5. 特集ワイド 児玉龍彦東大名誉教授 日本の対策「失敗」 第2波へ検査拡充せよ コロナの実態把握訴え

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです