メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

記者有情

  • 大人の判断 /福岡

     先日、子供を朝鮮学校に通わせる母親たちと話し、在日朝鮮人の境遇の一端を知った。 ある母親(39)は小学生の息子から「習い事先で朝鮮学校に通っていると言ってもい…

  • 結婚おめでとう /福岡

     30歳を目前に控え、最近友人の結婚式に呼ばれることが多くなった。世間で「結婚ラッシュ」と言われる状況にいつの間にか自分もいることに驚く。 晴れやかな場への招待…

  • 原発マネー /福岡

     先日、関西電力を巡る巨額の原発マネーの環流疑惑を取材するため、取材チームの一員として金品を渡した福井県高浜町の元助役の周辺を訪ね歩いた。 税務調査によると、高…

  • 田川の恋愛聖地 /福岡

     田川市が炭坑跡を整備した石炭記念公園に2基並び立つ約45メートルの「二本煙突」。明治以来111年にわたって寄り添う姿に、市は「恋愛の聖地」と銘打って誘客する事…

  • W杯の雰囲気 /福岡

     日本の連勝もあり、盛り上がるラグビー・ワールドカップ(W杯)。警察取材を担当する身にはあまり関係なかろうと高をくくっていたら、思わぬ形でW杯に触れることになっ…

  • 怒りのナガサキ /福岡

     メールの整理中、6月に届いた一通に目が留まった。送り主は被爆者の故・井原東洋一さん(享年83)。メールの送信直後に入院し、翌月亡くなった。 井原さんからは長崎…

  • ラグビーの魅力 /福岡

     熱戦が展開されているラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会。快進撃を続ける日本代表に注目が集まっているが、他にも気になるチームがある。 北九州市で事前キャン…

  • 平和台 /福岡

     自宅から徒歩圏に平和台球場の跡地がある。「野武士軍団」と呼ばれた往年の西鉄ライオンズのかつての本拠地だが、「平和台」という地名自体はない。 戦前は旧日本軍の連…

  • 倉本さんの言葉 /福岡

     「放射性廃棄物の最終処分場の周りに病院や介護施設を備えた広大な町を国が整備して、原発で恩恵を受けてきた高齢者を募り、国の費用で住まわせてはどうか。僕なら住みま…

  • 惜別 /福岡

     7月、同い年の大切な友が旅立った。早野香寿代さん(享年59)。難病の進行性筋ジストロフィーと闘う彼女と出会ったのは駆け出し記者だった三十数年前。彼女が主催する…

連載

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 参院補選2019 N国・立花党首「埼玉補選に落ちたら海老名市長選に立候補」と表明

  2. 拳銃置き忘れの女性巡査長に停職1カ月 風俗店でバイトも 依願退職

  3. 自民・岸田氏「補正予算案 1兆円超す規模」 台風19号

  4. 山口組ナンバー2出所 暴力団の勢力図、塗り替わる可能性も

  5. 菅原経産相の金品配布疑惑 選挙区の有権者複数が「メロンもらった」と証言

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです