メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

くらしナビ・ライフスタイル

生活の営みが豊かになる情報を提供します。

  • パンブーム 広がる楽しみ方

     近年、パンブームが到来している。ハード系のフランスパンや高級食パンなどぜいたくな商品も注目され、人気店には長い行列ができるようになった。話題のパン店のオーナー…

    (2018年05月28日 02:03)

  • 介護離職防げ、従業員を支援

     介護と仕事の両立に悩んでの退職。本人だけでなく、ベテラン従業員を失う企業にもデメリットだ。介護保険だけでなく企業の人事制度にも詳しい専門家の相談窓口を用意する…

    (2018年05月26日 02:04)

  • 高齢者の運転免許更新 講習予約、6カ月前から

     75歳以上が運転免許証を更新する際に義務づけられている認知機能検査と、70歳以上の高齢者講習。以前から予約待ちの長さが悩みのタネになっている。どうしたらいいの…

    (2018年05月24日 02:03)

  • 血圧を下げる「減塩外来」

     簡単そうで難しい「減塩」を無理なく続けることはできないだろうか。千葉県内の病院に日本で初めて「減塩外来」を開設した渡辺尚彦(よしひこ)医師は独自の方法で指導し…

    (2018年05月23日 02:02)

  • 遺産の一部を社会の役に

     高齢になり、これまで蓄えてきたお金の一部を死後に「社会のために役立ててほしい」と考える人が増えている。遺言で財産を非営利団体などに寄付する行為を「遺贈寄付」と…

    (2018年05月22日 02:05)

  • 診断系アプリで情報漏えい

     「似ている芸能人は?」など、思わず答えたくなる「クイズ系」「診断系」アプリが、フェイスブック(FB)などのソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)で多…

    (2018年05月21日 02:11)

  • 人生の恩返し先は? 「最期のお金 社会の役に」遺贈寄付

     高齢になり、これまで蓄えてきたお金の一部を死後に「社会のために役立ててほしい」と考える人が増えている。遺言で財産を非営利団体などに寄付する行為を「遺贈寄付」と…

    (2018年05月18日 15:54)

  • スマホで心も視野も狭く?

     電車や駅の構内で迷惑な行為に直面したことはないだろうか。座席の座り方といった以前からあるトラブル要因に加え、スマートフォン普及の陰で「歩きスマホ」という新たな…

    (2018年05月18日 02:02)

  • 「出自より生きる権利を」 「赤ちゃんポスト」国際シンポ

     親が育てられない子どもを匿名で受け入れる「こうのとりのゆりかご(赤ちゃんポスト)」が熊本市の慈恵病院に開設されて11年。今年4月、ゆりかごをテーマにした国際シ…

    (2018年05月17日 02:03)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 神奈川・茅ケ崎 90歳運転、6人はねる 女性1人死亡
  2. 参院予算委 首相、ヤジに気色ばむ 「関与なし」繰り返す
  3. 東京 手作り傘屋、別れの涙雨 台東区の老舗、来月閉店
  4. 参院予算委 首相、昭恵氏の影響否定 集中審議
  5. モリカケ問題 政府答弁は論点のすり替え? ネットで話題「ご飯論法」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです