メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

くらしナビ・ライフスタイル

生活の営みが豊かになる情報を提供します。

  • マッチングという出会い方

     インターネットを使って恋愛や婚活を支援するサービスの利用者が急増している。男性と女性がそれぞれ個人情報を登録し、気に入った人がいれば画面上の「いいね!」などを…

    (2018年09月19日 02:06)

  • 女性医師の離職を防げ

     不正入試が明らかになった東京医科大で女子の合格者数が抑えられた理由に、長時間労働の目立つ診療科で女性医師が離職しやすいことが挙げられた。医療現場では、働き方の…

    (2018年09月17日 02:06)

  • ご存じですか「赤い鳥」

     大正から昭和初期にかけ、芥川龍之介ら著名な作家を起用し、近代児童文学の成立期を主導した月刊誌「赤い鳥」(1918~36年)が今年で創刊100年を迎えた。各地の…

    (2018年9月14日 02:08)

  • 「就活ルール廃止」学生は冷静

     経団連の中西宏明会長が、会社説明会や面接の解禁時期などを定めた採用活動の指針(就活ルール)を廃止する意向を表明した。現在の大学2年生らが対象になる2021年春…

    (2018年09月13日 02:02)

  • 防災はアウトドア用品で

     地震や豪雨、台風など全国で災害が相次いでいる。特に早めの避難が重要となる子どものいる家庭では、日ごろからどんな備えや心構えをしておけば安心だろうか。アウトドア…

    (2018年09月12日 02:04)

  • 家族会議で親子げんか減少

     子どもをつい感情的に怒ってしまうことはないだろうか。親子げんかへの処方箋になるのが「家族会議」。けんかが減り、会話が増える効果があるらしい。実践している家族に…

    (2018年09月08日 02:06)

  • 製薬会社、学校に医師派遣 女性特有の病気学ぶ機会を女子高生に 婦人科、身近な相談相手

     女性は一生を通じてホルモンの影響を受け、体の不調が起きたり、女性特有の病気にかかったりする。特に思春期の高校生の年ごろにそれらの知識を深めることで、月経痛の治…

    (2018年09月07日 16:50)

  • キャッシュレス 身近に

     買い物をする際、現金を使わずに電子マネーやクレジットカードで支払う「キャッシュレス決済」が全国各地で広がりを見せている。近い将来、消費者が現金や財布を持たなく…

    (2018年09月07日 02:04)

  • ライフストーリーワーク(LSW) AID児の葛藤をサポート 自己の再構築、客観的に

     ◇Lライフ Sストーリー Wワーク 不妊治療では、カップル以外の第三者の精子や卵子の提供を受けて妊娠・出産するケースがある。だが、子供はそのことを隠されたまま…

    (2018年8月31日 15:49)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺
  2. 北海道地震 「セイコーマート」95%が営業できた理由は
  3. 自民党総裁選 発言・論点をはぐらかす 識者が指摘する安倍首相「ご飯論法」の具体例
  4. 台風21号 大阪湾内6割超「走錨」か 連絡橋衝突船含め
  5. クローズアップ2018 交番襲撃・発砲 想定外、侵入者の銃使用 学校・警察、対策及ばず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです