メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

くらしナビ・ライフスタイル

生活の営みが豊かになる情報を提供します。

  • 受験前にストレッチ

     受験シーズンが本番を迎えている。実力を発揮できるよう、勉強の合間や試験前に体をほぐして緊張をやわらげるストレッチの方法と、体調を整える食事の取り方を専門家に聞…

  • AIの仲人さん、良縁支援

     婚活に人工知能(AI)など先端技術を取り入れる動きが広がっている。会話のきっかけや盛り上げ役となったり、相性のいい人を探したりと、「仲人さん」の役目を担う。結…

  • 介護者同士、共感し支え合う

     家族の介護を続ける中で日々積み重なる小さな愚痴、将来の不安――。そうした話に共感、理解を寄せてくれる人が、身近にいないと感じたことはないだろうか。近年は介護の…

  • 3世代で正月 意識次第で円満

     あすから新年。「正月は子どもを連れて実家に帰省してのんびり」という人は多いだろうが、数日でも3世代が一つ屋根の下でいると、家事分担や孫との接し方などで気苦労や…

  • 育児寄り添い「母の友」800号

     66年前に創刊された育児や童話をテーマにした月刊誌「母の友」(福音館書店)が、今月発売の2020年1月号で、通巻800号を迎えた。母親をメインターゲットに据え…

  • 高齢者が支え合う未来の日本

     町の年齢別人口構成が、65歳以上人口のピークを迎える2040年の日本の構成とほぼ一致する北海道津別町。道東にある人口約5000人のこの町で現在、地域のお年寄り…

  • もしもの前に「人生会議」

     病気や認知症になり、意思決定の力が落ちた時に備え、その後の治療やケア、生き方をどうするか事前に家族や医療・介護者と話し合い、決めておくプロセス「アドバンス・ケ…

  • ペーパー離婚しても家族

     <くらしナビ・ライフスタイル> 選択的夫婦別姓制度の導入が進まない中、兵庫県に住む落語家と太(だい)神楽(かぐら)曲芸師の夫妻が「ペーパー離婚」に踏み切った。…

  • 親子「面会交流」に全国組織

     離婚や別居で離れて暮らすことになった親が、わが子と会える「面会交流」。この時に、父母の間に入って日程などを調整する民間支援団体を安心して利用してもらおうと、研…

連載

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型肺炎、もし感染したら? 治療薬なし、対症療法中心 マスク、手洗い…予防が大事

  2. 平幕の徳勝龍が初優勝 「幕尻」優勝は20年ぶり 千秋楽結びの一番も勝利

  3. 「真相はどうなっているんだ」 新型肺炎拡大の中国・武漢 ネットで院内感染情報飛び交う

  4. 「うれしくて体が震えた」優勝の徳勝龍に中学時代の校長 地元・奈良

  5. 中国「感染力は強まっている」 武漢からの観光客の感染確認、4例目 新型肺炎

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです