メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

へしこ

  • 法要を終えて /福井

     元日の午前中にお寺さんへ新年のあいさつに赴いた。住職と村の人がいろりを囲んでよもやま話をしていた。話の輪に入った時、住職から父の十七回忌を知らされた。父が亡く…

  • 亥年の夏が終わる /福井

     駆けることで 解いてゆく ゐのしし ゐのしし駆ける 謎解きの朝 とっとこ とっとこ とっとこ ダッ ダッ ダッ ダッ ひとつ山超えた時 日が暮れて 思案深げに…

  • 次代の国際協力 /福井

     7月にJICA(国際協力機構)が主催する外国人材に関するシンポジウムに、識者の一人として登壇した。その場で話し合ったのは、日本で学んだ技能実習生に対する帰国後…

  • ラジオ深夜便 /福井

     昭和63年秋、NHKは昭和天皇ご容体報道のため、休止していたラジオ放送の午前0時から5時の時間帯に静かな音楽を流した。翌年8月、深夜放送の具体案を検討。平成2…

  • 私の言葉で /福井

     おかえり ただいま 黄色い窓の明かりは 今朝の緊張が溶けて滲んだ 安堵の色 雪の朝 雨の夕昏 風吹く夜 どんなときも 一直線に走る ひとつひとつ 駅を繋いで …

  • 女性農家の活躍 /福井

     当農園の女性スタッフである立崎安寿香(26)を2018年12月よりインドネシアに青年海外協力隊として派遣している。赴任先はタンジュンサリ農業高校で、教員として…

  • アハハと笑って /福井

     5月下旬、咽喉(いんこう)が痛く咳も出るので、近くの病院へ行った。待合室に置いてある医学関係の雑誌を見ていると、医学的に見ても、大笑いすると免疫力が向上すると…

  • 本当の付き合い方 /福井

     農業分野での外国人受け入れの議論が多くなってきたように思う。全国の農家人口の減少と農家の平均年齢が66・6歳と高齢化が進んでいる現状では、当然だろう。一方で、…

  • 家族葬 /福井

     玄関のポストにチラシが入っていた。婚礼や葬式を専門に扱う葬祭場からのものだ。七五三、成人式、卒業袴(はかま)のほか喪服や礼服までそろえているという。葬式の金額…

  • スマート農業 /福井

     農業は近年、大きく変わろうとしている。ロボット技術や情報通信技術を活用した「スマート農業」で、省力化や品質向上に向けた農業生産を行うようになった。経験や勘とい…

連載

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. タイキシャトルのたてがみ切られる「見学のお客さん信頼していたのに残念」

  2. 男子27位、ぼうぜん井上大仁 アジア大会「金」、暑さに強いはずがまさかの最下位 MGC

  3. 伏兵中村の歓喜 内に秘めた「主役交代」の誓い MGC

  4. 女子1位の前田穂南、20キロ過ぎから独走し、ニューヒロインが誕生

  5. 世界経済・見て歩き 中国・華西村 「金持ち村」の今 錬金術あだ、火の車 需要無視し過剰投資

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです