メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

福島第1原発

  • 防潮堤増設へ 千島海溝地震対策

     東京電力は14日、北海道東部沖の千島海溝沿いで想定される超巨大地震に伴う津波に備え、廃炉を進める福島第1原発に防潮堤を増設することを明らかにした。津波で敷地内…

    (2018年09月14日 20:05)

  • 3号機、11月の燃料搬出開始困難

     東京電力は6日、福島第1原発3号機の原子炉建屋にある使用済み核燃料プールからの燃料搬出を巡り、予定した今年11月の作業開始は困難との見解を示した。遠隔操作で燃…

    (2018年09月06日 20:46)

  • トリチウム水「安全排水可能」と学会が見解

     日本原子力学会の会合が5日、岡山市で開かれ、同学会など36の学会と協会でつくる「福島復興・廃炉推進に貢献する学協会連絡会」が、東京電力福島第1原発の汚染水浄化…

    (2018年9月5日 18:06)

  • 肺がん死の作業員労災認定 死亡事案では初

     厚生労働省は4日、東京電力福島第1原発事故後に放射線量の測定作業などに従事し、肺がんで死亡した50代男性について労災認定したと発表した。第1原発事故後の被ばく…

    (2018年09月04日 20:32)

  • 来年度にも燃料デブリ試験採取 東電が報告

     東京電力は25日、福島第1原発事故で原子炉格納容器内に溶け落ちた核燃料(燃料デブリ)の取り出しに向け、来年度に少量のデブリを試験的に採取する方針を原子力規制委…

    (2018年7月25日 20:29)

  • トリチウム水で公聴会 処分巡り福島などで

     経済産業省の有識者小委員会は13日、東京電力福島第1原発の汚染水浄化で取り除けない放射性トリチウム(三重水素)を含む処理水について、国民に処分に関する意見を聞…

    (2018年7月13日 18:44)

  • トリチウム処理水で公聴会 今夏開催

     経済産業省は18日、東京電力福島第1原発の汚染水を浄化処理した後に残る放射性トリチウム(三重水素)を含む処理水の処分について、国民に意見を聞く公聴会を今夏、福…

    (2018年5月18日 19:53)

  • 大熊町で準備宿泊を開始 立地自治体で初

     東京電力福島第1原発事故で全町避難が続く福島県大熊町の一部地域で24日、住民が帰還に向けて自宅などに泊まれる「準備宿泊」が始まった。第1原発が立地する大熊、双…

    (2018年04月24日 11:16)

  • 溶融燃料、初採取へ 19年度、試験検討

     東京電力福島第1原発事故で原子炉内に溶け落ちた核燃料(燃料デブリ)の回収に向け、政府と東電は、2019年度にも少量を試験採取する方針を固めた。2号機を軸に検討…

    (2018年03月16日 07:30)

  • 元副所長の山伏、鎮魂と謝罪の行脚続ける

    (2018年03月11日 11:58)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
  2. 覚醒剤 使用容疑で元うたのお兄さんを逮捕
  3. 自民総裁選 伸びぬ党員票「打ち上げではない。反省会だ」
  4. 毎日放送 女性社員、同僚男性に盗撮されたと被害届
  5. 懲戒処分 職務中に性行為、不倫の警官 県警 /兵庫

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです