メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ザッピング

  • いだてん発のメッセージ

     大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」から目が離せない。田畑政治(阿部サダヲ)らが招致に尽力した1940年東京五輪は、第二次世界大戦を前に返上…

  • あえて虚構の世界を

     テレビのバラエティー番組が扱う領域は広く、奥深い。一口にバラエティーといっても、グルメ、教養、トーク、情報など多種多様な内容が入り乱れる。報道や音楽、ドラマ、…

  • G帯、映画は残ったが…

     秋の番組改編の季節が巡ってきた。テレビ朝日は10月から、午後7時台のアニメ「ドラえもん」「クレヨンしんちゃん」を土曜夕に移し、後番組にバラエティー番組を放送す…

  • “ラジオ難民”生まぬ気配りを

     20年前、海外を旅していた時に音楽が聴きたくなり、ロンドンで携帯ラジオを買った。AMとFM兼用で、ダイヤルを回して選局するものだ。ところが帰国したら一部の局し…

  • 「おっさん」の勢いが止まらない

     昨春放送された連続ドラマ「おっさんずラブ」(テレビ朝日系)の勢いが止まらない。今夏に劇場版が公開されたが、ドラマの「シーズン2」も今秋放送されるという。 田中…

  • 新たな「挑戦」が待ち遠しい

     日本テレビ系で4月に始まった連続ドラマ「あなたの番です」(日曜午後10時半)が8日、最終回を迎えた。夜の民放連ドラでは珍しい半年間の放送。マンションの住人が次…

  • 「役を生きる」プロの営み

     今春から放送分野を取材するようになり、役者の方々にインタビューする機会が増えた。取材では「演じる上で役柄と共感する部分はありますか?」と質問する機会が多いのだ…

  • プロ野球、ネット配信も熱戦

     プロ野球セ・リーグは、マジックナンバーを点灯させた首位の巨人を、昨年まで3年連続でリーグ優勝を果たした広島や、DeNAが追いかける展開。開幕ダッシュに失敗した…

  • 民放の多面的報道に期待

     「うその世論で若者が犠牲になった事実を、きちんと見つめたいと思います」。テレビ東京系で今月12日に放送された「池上彰の戦争を考えるSP第11弾~失敗は隠され、…

  • 「激甘溺愛」民放の意地

     NHKによるテレビ番組のインターネット常時同時配信が来年3月までに始まる。NHKの肥大化や民業圧迫への懸念を示してきた民放各局は危機感を募らせているが、ただ現…

連載

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

  2. TBS、やらせあった「消えた天才」「クレイジージャーニー」放送終了

  3. 死因は脳挫滅 生きたまま東尋坊転落か 滋賀トランク監禁事件

  4. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  5. 40代後半「就職氷河期」支援なぜダメなの? 非正規、若年層より多いのに

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです