メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

シネマの週末・トピックス

  • 泣く子はいねぇが

     秋田県で生まれ育ったたすく(仲野太賀)の妻ことね(吉岡里帆)が娘を出産した。ことねは父親になる覚悟が感じられないたすくにいら立ちを募らせていたが、地元のなまは…

  • ばるぼら

     手塚治虫が1970年代前半に発表した大人向け漫画を、息子の手塚眞監督が実写映画化した。人気小説家の美倉(稲垣吾郎)はある日、新宿駅の雑踏で酔っ払ったホームレス…

  • 詩人の恋

     売れない詩人のテッキ(ヤン・イクチュン)はスランプ中で、しっかり者の妻ガンスン(チョン・ヘジン)に養ってもらっている。そんなある日、近所に開店したドーナツ屋の…

  • ホテルローヤル

     桜木紫乃のベストセラー小説の映画化。北海道・釧路湿原を背に立つラブホテルが舞台だ。雅代(波瑠)は美大の受験に失敗し、嫌々ながら実家のラブホテルを手伝い始める。…

  • ストックホルム・ケース

     1973年のスウェーデン。アメリカかぶれの悪党ラース(イーサン・ホーク)がストックホルムの銀行を襲い、人質籠城(ろうじょう)事件を引き起こす。やがて犯罪仲間の…

  • 461個のおべんとう

     ミュージシャンの鈴本一樹(井ノ原快彦)は妻と一人息子の虹輝(こうき)(道枝駿佑)と幸せな家庭を築いていた。しかし虹輝が15歳を迎える頃、妻は家を出ていき、虹輝…

  • 罪の声

     原作は塩田武士の同名小説。日本中を騒がせた未解決事件がモチーフだ。新聞記者の阿久津(小栗旬)は既に時効を迎えた35年前の企業脅迫事件の取材班に選ばれる。一方、…

  • ジオラマボーイ・パノラマガール

     ハルコ(山田杏奈)は東京に住む快活な16歳の高校生。ある夜、橋の上で倒れていたケンイチ(鈴木仁)に一目ぼれする。ケンイチは衝動的に高校をやめ、ナンパした女性に…

  • 空に住む

     郊外の小さな出版社で働く直実(多部未華子)は両親を亡くしたばかり。叔父夫婦の計らいで都心のタワーマンションに黒猫のハルと暮らし始める。同じマンションに住む人気…

  • ストレイ・ドッグ

     米ロサンゼルス市警の刑事エリン(ニコール・キッドマン)のオフィスに、紫の特殊な染料がこびりついたドル紙幣が届く。それは17年前、FBI時代のエリンが潜入捜査中…

連載

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 注目の裁判・話題の会見 社会に出て半年、「これから」だった25歳女性 座間9人殺害 11月10、11日公判詳報

  2. 白石被告、自白の理由は「部屋に証拠が残り観念」 座間9人殺害公判 被告人質問

  3. 注目裁判・話題の会見 名前すら聞かれなかった女子高生 座間9人殺害・11月2日公判詳報

  4. アート作品? 米ユタ州の砂漠で謎の金属柱発見 臆測が飛び交う

  5. 注目裁判・話題の会見 「保健室の先生に…」夢絶たれた女子高生 座間9人殺害10月28、29日公判詳報

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです