メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

丹下日出夫のズバッと

  • G1 京都11R・菊花賞 (日曜競馬)

     ◇偉業達成、コントレイル コントレイルがクラシック3冠に新たな記録を刻印する。ホープフルSを制して昨年の2歳王者に立ち、クラシック1冠目の皐月賞は鮮やかな差し…

  • G1 京都11R・菊花賞 (日曜競馬)

     ◇首位不動、コントレイル コントレイルがディープインパクトとの父子2代の無敗の3冠制覇を打ち立てる。昨年の東京スポーツ杯2歳Sを1分44秒5という衝撃の2歳レ…

  • 東京11R・富士S (土曜競馬)

     ◇パワー十分、ラウダシオン 3歳馬ラウダシオンが古馬マイル戦線に挑む。NHKマイルCは1000メートル通過58秒0という平均ペースを2番手で追走。直線、横殴り…

  • G1 京都11R・秋華賞 (日曜競馬)

     ◇態勢万全、デアリングタクト デアリングタクトが無敗の5連勝で牝馬3冠を達成する。2戦目のエルフィンSを圧勝し、続く桜花賞も重馬場を物ともせず大外から一気に差…

  • G1 京都11R・秋華賞 (日曜競馬)

     ◇3冠制覇、デアリングタクト デアリングタクトが牝馬クラシック初の無敗の3冠を達成する。2戦目のエルフィンSをウオッカが保持していたレースレコードを0秒1更新…

  • 東京11R・府中牝馬S (土曜競馬)

     ◇完全復活、ラヴズオンリーユー ラヴズオンリーユーの完全復活に期待した。昨年のオークスを2分22秒8のレースレコードで駆け抜け、ぶっつけとなった昨秋のエリザベ…

  • 中山11R・スプリンターズS (日曜競馬)

     ◇馬体充実、グランアレグリア グランアレグリアがスプリントGⅠでも頂点に立つ。3走前の阪神Cを1分19秒4のレースレコードで快勝。続く高松宮記念は短距離GⅠに…

  • 中京11R・シリウスS (土曜競馬)

     ◇力量信頼、カフェファラオ カフェファラオが反転攻勢に打って出る。3走前のヒヤシンスSはダッシュがつかず最後方からの競馬となったが、3コーナーから動いて上がり…

連載

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「限界だった」たった1人の介護の果て なぜ22歳の孫は祖母を手にかけたのか

  2. 議場ではなく「劇場」にいるかと… 新人総理番が見た「代表質問」

  3. 俳優の伊藤健太郎容疑者逮捕 ひき逃げの疑い、女性重傷「離れたのは間違いない」

  4. 詐欺手口、原点回帰? 「オレオレ」前年より2割増 「息子」7割 埼玉

  5. ORICON NEWS 白石麻衣、純白ドレスで10分間の卒業スピーチ「乃木坂46でいられたことを誇りに」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです