メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

丹下日出夫のズバッと

  • G1 京都11R・菊花賞 (日曜競馬)

     ◇頂点奪取、ヴェロックス ヴェロックスが力で押し切る。長い四肢と豪快なフットワークから、背や腰に筋肉が付けばGⅠの主役になると感じていた。1冠目の皐月賞は頭差…

  • 東京11R・富士S (土曜競馬)

     ◇速力上位ノームコア ノームコアを本命に推す。ヴィクトリアマイルは1000メートル通過56秒1の速い流れも向いたが、中団から33秒2の末脚を駆使。1分30秒5…

  • G1 京都11R・菊花賞 (日曜競馬)

     ◇首位不動、ヴェロックス 主役はヴェロックス。春の2冠で先着を許した3頭が不在なら力勝負で菊花賞を勝ち取れる。川田騎手が競馬を丁寧に教え込み、若駒Sと若葉Sを…

  • G1 京都11R・秋華賞 (日曜競馬)

     ◇充実一途、エスポワール エスポワールが大躍進を果たす。上がり33秒1で快勝した2走前の阪神戦も見事だったが、前走のシンガポールターフクラブ賞は直線、見る見る…

  • G1 京都11R・秋華賞 (日曜競馬)

     ◇勢い魅力、エスポワール 牝馬3冠最後のGⅠ秋華賞はエスポワールが奪取する。春のクラシックには出走できなかったが、6月の阪神芝1800メートル戦に486キロの…

  • 東京11R・白秋S (土曜競馬)

     ◇条件ベスト、ディキシーナイト 3歳馬ディキシーナイトが自己条件の7ハロン戦から再出発を期す。能力の高さでスプリングSで小差3着に食い込んだ実力馬。調教ではあ…

  • 阪神11R・シリウスS (土曜競馬)

     ◇上昇気配、タイムフライヤー タイムフライヤーの可能性に注目したい。2歳時に芝で5戦3勝、2着2回。ホープフルSでGⅠ勝ちも果たした。その後、馬体を減らしてク…

連載

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. TBS、やらせあった「消えた天才」「クレイジージャーニー」放送終了

  2. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

  3. 死因は脳挫滅 滋賀のトランク閉じ込め男性死亡 監禁容疑で少年ら7人逮捕

  4. 250万円提示に住民「ゼロが足りない」 油被害で鉄工所が説明会 佐賀

  5. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです