メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚・新刊

  • 『宇宙は無限か有限か』=松原隆彦・著

     (光文社新書・880円) 宇宙が閉じているか、開いているか。それには大きな三角形の内角の和を測ってみればよい。和が一八○度なら宇宙はユークリッド空間。それより…

  • 『日本社会の周縁性』=伊藤亜人・著

     (青灯社・2750円) 日本社会と韓国社会は似ていると思われているが、実際には本質的な部分でかなり違う。その違いは現在の政治的な関係の悪化にも強い関連を持つも…

  • 『ルヴァンとパンとぼく』=甲田幹夫・著

     (平凡社・1980円) 冒頭にかかげられるのは飛び切りの写真。一日のパンしごとを終えた著者が一杯のコーヒーをすする。小さなカップをもつ太い指がいい。湯気に細め…

  • 『最果ての決闘者』=逢坂剛・著

     (中央公論新社・2090円) 西部劇の大ファンで自ら日本ではきわめて珍しい西部小説を書き始めた逢坂剛のシリーズ第二弾。 箱館戦争に敗れた新選組の土方歳三がなん…

  • 『昭和とわたし』=澤地久枝・著

     (文春新書・880円) 超一流の編集者というものは確かにいる。書き手の肩越しに作品を覗(のぞ)き込み、ここにあなたの本質があると静かに一文を指さすひと。昭和戦…

  • 『武田百合子対談集』=武田百合子・著

     (中央公論新社・1870円) 『富士日記』『犬が星見た』などの著作で知られる武田百合子(一九二五―一九九三)の初の対談集。深沢七郎、吉行淳之介らとの五つの対話…

連載

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. マンホールから頭出し車と接触、死亡 下水道清掃中に 愛知・刈谷

  2. デマがSNSで拡散「武漢から関空入りの新型肺炎患者が逃走」 モザイク入り微博画像から

  3. 欧州、豪でも初の感染者 中国では1287人、死者41人に 新型肺炎

  4. 広島原爆アーカイブ 被爆3日後の少女「73年前の母だ」 毎日新聞記者撮影、長男が名乗り

  5. 岐阜信用金庫理事、ひき逃げ容疑で逮捕 帰宅の途中

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです