メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚・情報

  • 日販、エンタメ会社新設

     出版取次大手の日販グループホールディングスは、事業会社の日本出版販売(日販、東京都千代田区)のエンタメ事業を分割し、新会社「日販セグモ」を設立した。 新会社で…

  • 角川つばさ文庫小説賞

     KADOKAWA(東京都千代田区)は、第8回「角川つばさ文庫小説賞」の受賞作を発表した。一般部門の金賞には七海まち氏の「デスコレ!―運命は、変えられる―」と、…

  • 『17歳』特別版 無料公開

     講談社(東京都文京区)は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い休校中の中・高校生に向けて、『17歳の特別教室』シリーズ全6巻の特別版を無料で公開している。同著は…

  • 舟橋聖一文学賞に河治氏

     滋賀県彦根市は第13回舟橋聖一文学賞(賞金50万円)に作家の河治和香氏の『がいなもん 松浦武四郎一代』(小学館)を選んだ。同賞は、幕末の彦根藩主、井伊直弼を描…

  • 『完本 人形佐七捕物帳』

     春陽堂書店(東京都中央区)は推理作家の横溝正史(1902~81年)の『完本 人形佐七捕物帳』全10巻を2019年12月より刊行開始した。隔月1冊ずつ刊行する予…

  • 湯川豊氏らが記念講演会

     神奈川近代文学館(横浜市中区)で20日から開催の特別展「大岡昇平の世界展」で、湯川豊氏、島田雅彦氏、池澤夏樹氏が記念講演会を行う予定。湯川氏は4月18日「大岡…

  • やまなし文学賞が決定

     第28回やまなし文学賞(同賞実行委主催)が決まり、研究・評論部門に大谷大助教の服部徹也氏の『はじまりの漱石』(新曜社)、実践女子大教授の河野龍也氏の『佐藤春夫…

  • 「文学の食卓展」福井で

     福井県ふるさと文学館(福井市)は開館5周年記念「文学の食卓展」を開催している。明治・大正期に活躍した村井弦斎の『食道楽』や開高健の『オーパ!』など、多くの作家…

  • 和田誠さんしのぶ会中止

     イラストレーターの和田誠さんをしのぶ「和田誠さんを囲む会」実行委員会(実行委員長、中部嘉人・文藝春秋社長)は2月27日、新型コロナウイルスの感染拡大を考慮して…

連載

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 3Dプリンターで防護具 大阪大チーム作製 新型コロナ対策

  2. ナイトクラブや風俗業、休業補償の対象外 厚労省「公金助成ふさわしくない」に批判

  3. 未解明だった数学の超難問「ABC予想」を証明 京大の望月教授 斬新・難解で査読に8年

  4. 新型コロナ 福岡市で1人死亡、新たに15人感染 市長「感染拡大警戒地域に移った」

  5. 政府、収入減世帯に30万円給付へ 7日にも閣議決定

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです