メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

記者のひとりごと

  • 「横文字」都政 /東京

     東京で新型コロナウイルスの感染拡大が止まらない。小池百合子知事は「オーバーシュートの可能性が高まっている」「このままの推移が続けばロックダウンを招く」と都民に…

  • 未曽有の凶行 背景未解明 /東京

     相模原市の障害者施設で重度障害者ら19人が殺害され、26人が負傷した事件の裁判員裁判で、殺人罪などに問われた元職員の植松聖被告(30)に死刑判決が言い渡された…

  • 奨学金申請の「壁」 /東京

     自分の人生において自明とされる前提が、すべての人に当てはまるとは限らない。 都内で浪人生活を送る男性(19)は昨夏、大学進学に向けて悪戦苦闘を強いられていた。…

  • 町のバリアなくすには /東京

     路線バスの運転士が、乗客の着席を確認せずに発車したことで障害を持つ男性が転倒、けがをしたとして、バス会社を訴えた裁判を取材した。 簡裁の判決は、バス会社に慰謝…

  • 1年間の成長 /東京

     開幕は1カ月も先なのに、今からワクワクしている。球春の到来を告げる選抜高校野球大会(センバツ)。都内からは国士舘が2年連続で出場する。これまた2年連続で担当記…

  • ノスタルジー? /東京

     都内を代表する遊園地「としまえん」(練馬区)が段階的に閉園する見通しになった。「若い頃はデートで行く憧れの場所で、古き良き遊園地として親しんできた。プールだけ…

  • 母子像を市有地に /東京

     町田市原町田4の住宅街のマンション敷地内に、ブロンズの母子像がある。1964年4月5日、当時の国鉄原町田駅前の商店街に米軍偵察機が墜落し、4人が死亡した事故で…

  • 阪神大震災 最後の会話 /東京

     阪神大震災から25年。被災地で立ち尽くしていた四半世紀前の自分を思い出す。 震災当日、前夜に深酒し、家に帰らずに当時の勤務先だった八王子支局で寝ていた。「大変…

  • PRよりも説明責任 /東京

     都知事ほど記事になるわけではないが、23区の区長も記者会見を開いている。 記者が担当している自治体では、中野区がほぼ毎月会見を開く。元広報担当という区長の経歴…

  • 600経路目 /東京

     視覚障害者の外出を手助けする「音声ガイド地図」の普及に取り組む都内の団体を取材した。ボランティアらが作った経路を専用サイトで公開し、目の不自由な人がスマートフ…

連載

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 石川県知事、外出自粛の東京都民に観光アピール 地元は困惑

  2. NHK、大河と朝ドラの収録を一時休止 撮影現場で安全対策限界

  3. 特集ワイド 政府・与野党連絡協議会の次は 国難コロナで大連立機運? 対応専念で一時休戦/森友など覆い隠される

  4. 一律の現金給付断念 自民が提言案まとめ 「所得減で生活支障の世帯・個人」対象

  5. 例外いろいろ「屋内禁煙」 罰則も効き目は未知数 改正健康増進法全面施行

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです