メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚・この3冊

  • 平成の文学 池澤夏樹・選

     <1>八日目の蝉(角田光代著/中公文庫/637円) <2>歌集 トリサンナイタ(大口玲子著/角川書店/1404円) <3>雪の練習生(多和田葉子著/新潮文庫/…

    (2019年1月6日 02:05)

  • ブレグジット 浜矩子・選

    <1>ブレグジット秘録(クレイグ・オリヴァー著、江口泰子訳/光文社/3240円)<2>ヨーロッパの解剖(アンソニー・サンプソン著、小松直幹訳/サイマル出版会/絶…

    (2018年6月17日 02:15)

  • 大相撲 能町みね子・選

     <1>大相撲の経済学(中島隆信著/ちくま文庫/品切れ) <2>すなまわり(鶴川健吉著/文藝春秋/1350円) <3>勝手に大相撲審議会(やくみつる、デーモン閣…

    (2017年9月17日 02:05)

  • ギャル 長谷川晶一・選

     <1>族の系譜学 ユース・サブカルチャーズの戦後史(難波功士著/青弓社/品切れ) <2>空間管理社会 監視と自由のパラドックス(阿部潔、成実弘至編/新曜社/2…

    (2017年9月10日 02:05)

  • 未確認生物 山口敏太郎・選

     <1>逃げろツチノコ(山本素石著/山と溪谷社/1296円) <2>本当にいる世界の「未知生物(UMA)」案内(天野ミチヒロ著/笠倉出版社/品切れ) <3>世界…

    (2017年9月3日 02:03)

  • 悪女 堀江珠喜・選

     <1>サロメ(オスカー・ワイルド著、福田恆存訳/岩波文庫/410円) <2>痴人の愛(谷崎潤一郎著/新潮文庫/724円) <3>幻夜(東野圭吾著/集英社文庫/…

    (2017年8月13日 02:05)

  • 爆心地 川口隆行・選

     <1>原爆詩集(峠三吉著/岩波文庫/518円) <2>この世界の片隅で(山代巴編/岩波新書/886円) <3>谷間 再びルイへ。(林京子著/講談社文芸文庫/1…

    (2017年8月6日 02:02)

  • 監視社会 森詠・選

     <1>情報機関を作る 国際テロから日本を守れ(吉野準著/文春新書/832円) <2>スノーデン 日本への警告(エドワード・スノーデンほか著/集英社新書/778…

    (2017年7月16日 02:02)

  • 究極の道楽 釣り 野田知佑・選

     <1>大江戸釣客伝 上・下(夢枕獏著/講談社文庫/各730円) <2>私の釣魚大全(開高健著/文春文庫/637円) <3>獲物山 服部文祥のサバイバルガイド(…

    (2017年7月2日 02:06)

  • カレー 小野員裕・選

     ◇小野員裕(かずひろ)・選 <1>インドカレー伝(リジー・コリンガム著、東郷えりか訳/河出文庫/1296円) <2>カレーライスと日本人(森枝卓士著/講談社学…

    (2017年6月25日 02:04)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 誤って高圧幹線を切断 大阪・高槻で病院など停電
  2. 飛び交う「ええかげんにせえや」 大阪都構想の法定協が大混乱
  3. 小室圭さんが謝罪コメント発表 母の金銭トラブルで経緯説明
  4. 松井知事「大阪都構想」法定協議会開催の意向 維新と公明、対立の溝埋まらず 
  5. 大阪都構想 ダブル選対応も話題 菅・松井・橋下氏が会食

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです