メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア

一筆半歩

  • 鯨食文化は定着するか=平山公崇 /北海道

     31年ぶりに再開された商業捕鯨で小型船による沿岸操業の最初の拠点となったのは釧路港。操業初日の7月1日、日本小型捕鯨協会の貝良文会長(59)は「捕鯨や鯨食は産…

  • 北方領土とSNS=澤俊太郎 /北海道

     北方領土の元島民らのビザなし交流訪問団に同行し、5月末に色丹島を訪問した。交流船「えとぴりか」の船内では、20代や30代の若い参加者がスマートフォンで意欲的に…

  • 道の駅、災害時の拠点に=源馬のぞみ /北海道

     旅するドライバーやライダーに憩いの場を提供する道の駅。道内には全国最多の124駅が点在し、情報誌で人気ランキングが掲載されている。ご当地グルメや併設の資料館な…

  • 有力選手が生まれる理由=荻野公一 /北海道

     陸上男子100メートルの日本記録(9秒97)を持つサニブラウン・ハキーム(米フロリダ大)の出場で沸いた日本選手権は、北海道にゆかりのある「短距離」選手たちが存…

  • アイヌ文化の変遷=昆野淳 /北海道

     地域の縄文文化やアイヌ文化を研究する伊達市の噴火湾文化研究所で、16世紀のアイヌの住居チセを復元した模型を見た。実物大の復元は北海道博物館(札幌市)などにある…

  • キャンプと防災=貝塚太一 /北海道

     ゆるやかな時間の流れの中で大自然を体感できる。それが北海道でのキャンプの魅力だ。 8年前の転勤で道外から札幌に来るまでキャンプとは無縁だった。前任者から魅力を…

  • ロケットと町の未来=土谷純一 /北海道

     先月4日、大樹町のインターステラテクノロジズ社が小型観測ロケット「MOMO3号機」の打ち上げに成功した。私は、国内で初めて民間単独開発のロケットが宇宙に到達す…

  • 街並みを継ぐ者=山田泰雄 /北海道

     本紙「北の至宝」欄で先日、函館市の国指定重要文化財「旧相馬家住宅(相馬邸)」を紹介した。100年以上の歴史を持つ邸宅なのに、競売の末に更地の駐車場になりそうに…

  • ライバル=三沢邦彦 /北海道

     今年で90回の節目を迎える都市対抗野球。東京ドームでの本大会を目指す1次予選は24日に始まり、2次予選(6月7~9日、札幌円山球場)で道代表1チームが決まる。…

  • 仏作って魂入れず=横田信行 /北海道

     旭川市の西川将人市長が4月26日、市として私立旭川大学の市立化を目指すと表明した。財政負担増を懸念する市議会に配慮し、判断を先送りしてきたが、4月の統一地方選…

連載

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 訪日客人気スポット「チームラボ」菅長官が視察「来年は4000万人に」

  2. カジノ誘致 横浜市が表明へ 林市長、週内にも

  3. 「敵に塩」ならぬ「相手投手に水」 仙台育英・小濃が星稜・荻原に「まだ先が長いんだから」

  4. 社会 甲子園のツタ、復活せず 全体覆うのにあと10年 耐震工事で一時撤去

  5. 移転する「おふくろの味」警察署長が感謝状 滋賀・高島

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです