メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

一筆半歩

  • 子育て中の若者へ=三本木香 /北海道

     「やだー! パパと帰るー! 一緒におうち帰るのー!!」。3連休の最終日。私が住む賃貸ワンルームマンションに、小さな女の子の泣き声が響き渡る。私の部屋の真向かい…

  • 北海道の冬=竹内幹

     厳冬期に漁港に揚げられた魚を網から外し、出荷作業をする「はずし娘(こ)」と呼ばれる人たちを45年以上描き続けている画家がいる。古平町の穂井田(ほいだ)日出麿(…

  • 競技の裏の真剣勝負=貝塚太一 /北海道

     五輪イヤーが幕を開けた。アスリートとは次元は違うが、真剣勝負の瞬間を切り取る報道カメラマンにとっても、腕を競う決戦の舞台となる。カメラマンの命ともいうべき撮影…

  • 噴火20年の有珠山=昆野淳 /北海道

     有珠山噴火から20年となるのを前に、地元の洞爺湖、壮瞥両町などで昨年、住民を対象にした火山防災の勉強会が相次ぎ開催された。大学研究者のほか、地元気象台や自衛隊…

  • 春の便りは…=三沢邦彦 /北海道

     第92回選抜高校野球大会(3月19日開幕)は、今月24日に選考委員会が開かれ、出場校32校が決まる。道内からは一般選考1校と、21世紀枠候補校となった帯広農に…

  • 「20年程度」の重み=横田信行 /北海道

     2000年度から高レベル放射性廃棄物の処分技術を研究する幌延深地層研究センター。期間を「20年程度」と区切ってスタートしたが、日本原子力研究開発機構が今年8月…

  • 「夢に壁はない」=渡部宏人

     「夢の力」と題した講演会が11月末に深川市で開かれた。講師は地元出身で、リオデジャネイロ・パラリンピックに車いすテニス女子日本代表として出場した二條実穂さん(…

  • 自治体の目=山下智恵 /北海道

     外国人労働者は2018年に道内で2万人を超えた。うち半数は技能実習生、2割が留学生だ。彼らは「労働者」ではないが、多くの産業がこの労働力なしには成り立たない。…

  • 新庁舎の建設ラッシュ=本多竹志 /北海道

     オホーツク地方で、市や町の新庁舎整備が加速している。JR北見駅に隣接して建設中の北見市役所は来年秋に完成する。美幌町役場は9月に着工、津別町役場も近く工事が始…

  • 男性も育休を=今井美津子 /北海道

     小泉進次郎環境相が育児休業取得を検討するなど、男性の育休に関心が集まっている。政府は2020年までに取得率を13%とする目標を掲げているが、昨年度の全国の取得…

連載

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 海からイノシシ、窒息死させて返り討ち 長崎の50代男性に警察官もビックリ

  2. 声優の後藤淳一さんがバイク事故で死亡 「名探偵コナン」など出演

  3. 難病を紹介する動画 人気声優が拡散に一役

  4. トランプ氏「感染者が日本から帰国、聞いてない」 高官に当たり散らす 米紙報道

  5. クルーズ船対応、各国批判 「防疫の概念ないのか」「新たな震源地」「失敗した実験」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです