メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

京都・読書之森

  • ヘルパーが支えた老老介護24年 /京都

     <活字を楽しむ> (谷口政春/京都福祉サービス協会 著 かもがわ出版、1600円(税抜き)) 著者の谷口政春さんは、地域医療のパイオニアであり、京都・西陣にあ…

  • 舞妓さんちのまかないさん /京都

     <活字を楽しむ> (小山愛子著 小学館出版、600円(税抜き)) 京都に着任以来、大学と花街の取材を担当している。大学取材はいいとして、花街については学生時代…

  • 歴史戦と思想戦-歴史問題の読み解き方 /京都

     <活字を楽しむ> (山崎雅弘著 集英社新書、920円(税抜き)) デンマークのオーフス市で8月31日、市出身のベルンハルト・アルプ・シンドバーグ(1911~8…

  • 京都迷宮小路 /京都

     <活字を楽しむ> (関根亨・編 朝日文庫、880円(税抜き)) 「古都には、謎が似合う」 帯に書かれている誘い文句だが、まさしくその通りだと思う。本書には7人…

  • 稲盛和夫の実学-経営と会計 /京都

     <活字を楽しむ> (稲盛和夫著 日経ビジネス人文庫、524円(税抜き)) 京セラを創業して日本有数の企業に成長させ、日本航空の再建に多大な貢献をした稲盛和夫氏…

  • 新源氏物語(上) /京都

     <活字を楽しむ> (田辺聖子著 新潮文庫、750円(税抜き)) 本書との出会いは高校2年のとき。古文の授業で源氏物語を習った際、先生に「初心者でも読みやすい」…

  • 京都文具大全 /京都

     <活字を楽しむ> ( 佐藤紅編著 光村推古書院、2200円(税抜き)) 約1年半前、京都支局への異動を告げられた直後に本屋で「京都手帖(てちょう)」を購入した…

  • 「売上を、減らそう。」 /京都

     <活字を楽しむ> (中村朱美著 ライツ社出版、1620円) 周りに自営業を営む人が多いせいか、商売の成功者に興味がある。発想力の乏しい私は、特にそのひらめきに…

連載

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. セクシーの意味は「魅力的」と政府答弁書 直近5年で閣僚発言なし 小泉氏発言

  2. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  3. 目黒虐待死 懲役18年求刑された父、涙で「本当に本当にごめんなさい」

  4. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  5. ラグビーW杯観戦後、酔って警備員の顔殴った容疑 電通新聞局長を逮捕 容疑を否認

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです