メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

続・西谷流地球の歩き方

世界を取材するフリージャーナリストの西谷文和さんが、各地のエピソードをつづります。

  • 世界一のっぽの眺望は

     アラブ首長国連邦(UAE)のドバイには世界一、828メートルの高さを誇る超高層ビル、ブルジュ・ハリファがある。ブルジュとは塔の意味で、元の名前はブルジュ・ドバ…

  • 明日はわが身 ドバイ万博の今

     アラブ首長国連邦(UAE)のドバイで、「2020ドバイ万博」予定地の最寄り駅、地下鉄のイブン・バットゥータ駅に到着。ここからはバスになるが、万博が開催されてい…

  • ドバイでも「大阪方式」

     先週からアラブ首長国連邦(UAE)のドバイに入っている。コロナ禍でも入れるの? 入れます。あらかじめPCR検査を受けて「コロナ陰性証明書」をゲットし、96時間…

  • 食と平和、中村さんのメッセージ

     「今年のノーベル平和賞は国連世界食糧計画(WFP)」。新聞の大きな見出しを見ながら、私は11年前のアフガニスタンを思い出していた。2009年10月、首都カブー…

  • 生き残った親米の国王

     前回に続きバーレーンについて。この国はペルシャ湾に浮かぶ小さな島国で、1971年の独立以来、ハリファ王家が国家権力を握っている。中東はイスラムの王様による独裁…

  • 鎮圧された「アラブの春」

     今月11日、米国のトランプ大統領が「イスラエルとバーレーンが国交正常化で合意した」と発表した。バーレーンは、淡路島ほどの面積に米軍の第5艦隊司令部が駐留する親…

  • モーリシャスの海は青かった

     モーリシャスに行ったのは今から25年前、1995年のことだった。成田発ムンバイ行きのインド航空に乗り込む。離陸直後、機体が急上昇する。ガタッ、何と「EXIT(…

  • 中東揺らすUAEの「まさか」

     イスラエルとアラブ首長国連邦(UAE)が13日、国交正常化で合意した。共同声明は米国のホワイトハウスから発表された。合意の背景には大統領選挙があるのだろう。ト…

  • 名を口にするのも苦しい「息子」

     北イラクのチャンチャマル市にある「ジャン・ファウンデーション」という小さな診療所に入所しているのは、イスラム国(IS)に奴隷妻にされた女性たち。その中の一人、…

連載

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「NEWS」メンバーがコロナ感染 加藤シゲアキさんと小山慶一郎さん

  2. 乱交パーティー数十回主催 福岡県警職員を懲戒免職、売春防止法違反で起訴

  3. 今週のNHK連続テレビ小説 おちょやん

  4. 日本銀行が国内株の最大保有者に浮上 時価45兆円 GPIFを抜いたか

  5. 「感染を制御できない」 専門家に強い危機感 会合後に漏れた本音

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです