メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日俳壇

  • 鷹羽狩行・選

    ◎特選◎遠足の声降りてくる天守閣 高知 渡辺哲也【評】低学年の生徒で、姿が見えないということもあり、遠足の「声」の列が下りてくるという感じ。桃咲いてふくらんでゐ…

    (2019年5月20日 02:09)

  • 西村和子・選

    ◎特選◎菜の花や野良着の姉の薄化粧 鉾田市 渡辺加代子【評】野良仕事へ出るにも薄く化粧をする女ごころ。まして季節は春。おしゃれ心も動き出す。碧潭(へきたん)へし…

    (2019年5月20日 02:09)

  • 片山由美子・選

    ◎特選◎蚕豆(そらまめ)の花まばたきをしたやうな 池田市 黒木淳子【評】口語調で言いさした表現が効果的。中村草田男は<そら豆の花の黒き目数知れず>と詠んだ。春宵…

    (2019年5月20日 02:09)

  • 小川軽舟・選

    ◎特選◎どうしてもそつぽ向きたり黄水仙 秋田市 鈴木華奈子【評】花瓶に挿したもののバランスが悪いらしい。擬人化の要素も加わって黄水仙らしく描けた。夏きざす商店街…

    (2019年5月20日 02:09)

  • 片山由美子・選

    ◎特選◎入学の子に東京を案内(あない)され 富士宮市 渡邉春生【評】東京の大学に入学した息子だろう。早くも親を案内するほどになり、ちょっと得意そう。先を行く人影…

    (2019年5月13日 02:09)

  • 西村和子・選

    ◎特選◎天命に一つ近づく更衣 神戸市 北條幸夫【評】更衣(ころもがえ)という季節の節目は、人生の節目でもある。天命は知るよしもないが確実に近づいている。こちらよ…

    (2019年5月13日 02:09)

  • 小川軽舟・選

    ◎特選◎晩春や二人で選ぶ妻の杖 平塚市 藤森弘上【評】夫と妻、二人で妻の杖を選び、二人でまた歩けるようになった。季語の晩春が味わい深い。寡夫集ふ料理教室若布和(…

    (2019年5月13日 02:09)

  • 鷹羽狩行・選

    ◎特選◎風を呼び風をはらひて今年竹 春日市 林田久子【評】皮をぬいだ若竹の成長は早く、葉も幹も風とたわむれ、まことにさわやか。病む妻と吉野の花を語り合ふ 上尾市…

    (2019年5月13日 02:09)

  • 西村和子・選

    ◎特選◎桜貝まづ取り出して旅装解く 加古川市 中村立身【評】旅先で拾った桜貝は、ありあわせの物に包んで持ち帰ったのだろう。欠けないようにそっと。ふらここの少年明…

    (2019年5月6日 02:04)

  • 鷹羽狩行・選

    ◎特選◎花ふぶき風強ければ低く飛ぶ 北本市 萩原行博【評】風が強ければ花吹雪は高くと思っていたが、「低く」もあることを発見。風にすぐつかまへられてく春ショール …

    (2019年5月6日 02:04)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS NGT48加藤美南、不適切な投稿を謝罪「しっかりと反省」 研究生に降格処分も発表
  2. 元NGT山口さん放送に「チャンネル変えて」 投稿の加藤美南さん降格、全メンバーSNS停止
  3. 不適切動画 すき家店員「くびかくご」店内で氷投げ
  4. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  5. 滋賀県が個人住所特定できる資料誤公表、ヤフコメで発覚

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです