メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 篠弘・選

    ◎特選◎己が子を遊ばす時は過ぎ去りて日曜画家となりゆく息子 東京 庄野史子【評】子の手が離れ、ようやく自分の趣味の絵を描けるようになった息子。この母親は、むしろ…

    (2019年4月16日 02:12)

  • 加藤治郎・選

    ◎特選◎立ち上がるときではなくて1、2秒前によっこいっしょとおっしゃった 大津市 佐々木敦史【評】下句の口語の韻律が楽しい。日常の場面だが少しずれている。偉い方…

    (2019年4月16日 02:12)

  • 米川千嘉子・選

    ◎特選◎尾〓骨(びていこつ)ときどき触れて確かめる仕切り直しは野性のちから 八王子市 坂本ひろ子【評】尾〓骨は人間に進化する前の尻尾の名残。失敗や病気をしても、…

    (2019年4月16日 02:12)

  • 伊藤一彦・選

    ◎特選◎平成のなごりの雪の降るなかを新元号の「令和」を聞きぬ 富谷市 白鳥光代【評】過ぎ去っていく平成、新しく迎える令和。「なごりの雪」の降るなかで新元号を聞く…

    (2019年4月16日 02:12)

  • 篠弘・選

    ◎特選◎セールスの日の習はしの身につきて妻に敬語を使ひ笑はる 福島市 大槻弘【評】家族で笑いあうのはいいが、逆に命令口調が出て、怖がられることもあろう。ことばは…

    (2019年4月9日 02:10)

  • 米川千嘉子・選

    ◎特選◎孤独死の家の主(あるじ)を弔ひて燕は去年の巣に帰り来る 岩手 千葉英雄【評】生前、燕の訪れを楽しみにしていた主だろう。季節の光の中で変わらないものと変わ…

    (2019年4月9日 02:10)

  • 加藤治郎・選

    ◎特選◎クリームはいってないじゃんこのパンあたしみたいあれはあたしのパン 群馬 轟美咲【評】口語の韻律の快楽で成立している作品である。4・8・4・9・6の破調で…

    (2019年4月9日 02:10)

  • 伊藤一彦・選

    ◎特選◎100人も友達なくていいんだよ 入学の子に小声で諭す 枚方市 井上登美子【評】小学校に入学する子どもにプレッシャーを与えまいとする歌。諭すのも「小声で」…

    (2019年4月9日 02:10)

  • 加藤治郎・選

    ◎特選◎帰るべき場所にすべてを戻し終え司書の軍手はほのかに黒い 京田辺市 笹川諒【評】「帰るべき」に本への愛情と仕事への誇りがある。軍手のスケッチに働くことの厳…

    (2019年4月1日 02:02)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 台湾東岸・花蓮でM6.1地震 震源の深さ18キロ
  2. 「児童が危険と…」 小学校前の通学路に白色スプレーで“停止線” 福岡の校長を書類送検
  3. 投票済み証明書でコーヒー無料 新潟県議選の「投票割」に市選管が異議
  4. ORICON NEWS Janne Da Arc解散にyasuが心境 現在もリハビリ「焦らずやらせてください」
  5. 女性巡査が「出会い系」通じ男性と交際、懲戒処分に 山口県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです