メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 篠弘・選

    ◎特選◎飛蚊(ひぶん)症の蚊と唸(うな)る蚊がまぎれ飛び昂(たかぶ)る夜の寝苦しかりき 御所市 内田正俊【評】高齢者の多くは飛蚊症に悩まされるが、蚊に襲われる錯…

  • 伊藤一彦・選

    ◎特選◎海水温上げてサンマは遠ざけて豪雨・台風呼び寄せており 西海市 まえだいっき【評】主語が省略されているが言うまでもなくわれわれ自身である。海水温の上昇には…

  • 米川千嘉子・選

    ◎特選◎トイレットペーパーを破る丁寧に 初めて上がるママ友の家 横浜市 友常甘酢【評】子育て中の日常がお互いによくよくわかるママ友だからこそ、細かく観察し観察さ…

  • 加藤治郎・選

    ◎特選◎むざむざと過ぎる夏から目をそらし病室で読むJ・ケルアック 沼津市 本田影二【評】なすところもなく過ぎてゆく夏をもう思わない。ビート・ジェネレーションの奔…

  • 加藤治郎・選

    ◎特選◎花火、はなび、花火の匂いみおちゃんとあやちゃんがまだ近くにいそう 横浜市 水野真由美【評】花火の終わった後の暗闇である。匂いだけが漂っている。一緒にいた…

  • 篠弘・選

    ◎特選◎速球をすぐ打ち返す腰つきで切れよく踊るベリーダンスを 川崎市 大平真理子【評】女体の美しさを誇示するアラブ圏の腰振りダンス。リズミカルな腰の動きに、いち…

  • 伊藤一彦・選

    ◎特選◎かぶと虫の後ろ姿は孤独なり子の夏休みはやばや終わり 静岡市 柴田和彦【評】友人とも十分遊べず短く終わった子供の夏休み。その不満足感をかぶと虫の後ろ姿の孤…

  • 米川千嘉子・選

    ◎特選◎産みに来て疏水をのぼる赤とんぼきっと綺麗(きれい)な子が生まれるよ 奈良 栗田秀子【評】下句の口語が情景をいっそう澄んで美しくした。2首目とともに作者は…

  • 米川千嘉子・選

    ◎特選◎六畳でリモート越しにダンスする見えるよそこは君の大ホール 横浜市 島田和生【評】ダンスを学ぶ大学生のお子さんらしい。発表会の代わりに自宅で全力で踊る姿。…

連載

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS Snow Man『anan』グラビアで“色気の大渋滞” 2ndシングル発売日に表紙飾る

  2. 安倍政権が残したもの 政治的下心のため経済政策を利用した“アホノミクス”の大罪 浜矩子氏が斬る「景気回復」

  3. 関脇・正代が初優勝 「大関昇進」確実に 大相撲秋場所

  4. 長さ2mのバトン、掛け声は紙で、競技はテレビ中継…コロナ下の運動会

  5. 番付が泣く「黒歴史」 大関の優勝、20場所なし 下克上阻止できるか

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです